こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



個人的に一番お気に入りのwimax プロバイダであるbiglobe(ビッグローブ) wimax。



高額キャッシュバックキャンペーンが魅力的だし、キャッシュバックの受取方法もわかりやすく言うことありません。




とは言え、あまりよくbiglobe wimaxのサービス内容についてわからないかも知れないので、徹底的に紹介していきますね。



ぜひwimax プロバイダ選びの参考にしてみてくださいね!



biglobe wimaxの評判まとめ!




はじめにbiglobe wimaxの口コミ評判を見ていきます。



インターネット上では、どんな評価がされているのでしょう?またツイッターでの口コミ評判も合わせて見ていきます。



インターネットでよく見かける口コミ評判



・はじめて契約するプロバイダだったが、キャンペーン内容がわかりやすくお得だった。(20代男性)
・キャッシュバックの受取方がわかりやすくてよい。以前GMOワイマックスを利用していたが、キャッシュバックの受取方法がわかりにくく、危うく貰い損ねるところでした。
(30代男性)
・キャッシュバックがGポイントで貰えるのは嬉しい。(20代女性)



ツイッターでよく見かける口コミ評判












このように、インターネット上でのbiglobeの口コミ評判はよいものが多いです。今まで他のwimaxプロバイダの口コミを見てきましたが、一番よいと言ってもいいかもしれません。



その理由は、キャッシュバックキャンペーンが魅力的というのもありますが、他にもタブレットが安く手に入ったりとお得感満載です。



そして何より、キャッシュバック金額の受取がわかりやすいことですね。キャッシュバックキャンペーンなんですから、キャッシュバック特典を受け取れなければ意味がありません。



また、キャッシュバックをGポイントで貰うことも選べるのも嬉しいです。Gポイントは他のTポイントやさまざまなポイントに交換できるのでとっても便利!



別の記事ではキャッシュバックを受け取る時の注意点等についてまとめています。こちらをご参考に、より確実にキャッシュバックを受け取りましょう。



⇒biglobe wimaxキャッシュバックは高額!受取の注意点は?



次の項目からbiglobe wimaxのキャンペーン内容について細かく見ていくので、要チェックです!



biglobeワイマックスのキャンペーン内容は?他社プロバイダとwimax比較!




biglobe wimaxのキャンペーン内容について細かく見ていきます。



  • キャッシュバック額 20,000円

  • 初期費用 0円

  • 月額1ヶ月目の料金 0円

  • 会員費用 0円

  • 2年間実質コスト 83,055円




  • こんな感じです。キャッシュバックの金額20,000円は大きいですよね。



    ただし、他のプロバイダだともっと支払われる額が多いところもありますね。



    gmoとくとくBBなどは、33,000円ほど。3wimaxは28,000円。この二つのプロバイダを見てしまうと「たったの20,000円しか貰えないのか」とガックリするかもしれません。



    しかし、これら2つのプロバイダは後述しますが、高額ではあるものの、キャッシュバックの受取方法とてもわかり辛いのです。ひょっとして受け取れないかも知れませんよ。




    なので、私はbiglobe wimaxをおすすめします。



    以前私の書いた記事で、gmoとくとくBBとbiglobe wimaxを比較した記事があるので、参考に紹介します。これを読んだらbiglobe wimaxのよさがよりわかるはずです。



    gmoとbiglobeのwimax比較!キャッシュバックの落とし穴と口コミ評判まとめ!




    biglobe wimaxの製品特徴は?選ぶ意味は?メリット・デメリットまとめ




    biglobe wimaxのメリット




  • キャッシュバックキャンペーン額が大きく、さらに契約すると付属でタブレットも貰える充実したキャンペーン内容です



  • キャッシュバックの受取方がわかりやすい



  • これはとても大事なことです。他のプロバイダの場合、キャッシュバックの受取方法がとてもわかりにくく、実際に受け取れなかったという声も多く聞かれます。




    それと比べるとbiglobe wimaxの場合契約開始後12ヶ月目に振替払出証書が発行されるのでそれを持って郵便局に行けば現金と変えてもらえるため、安心かつ確実あると言えます。



    biglobe wimaxのデメリット




  • 2年間の実質コストが最安でない



  • biglobe wimaxの2年間の実質額は、83,055円です。この金額はuq wimaxと比較した場合お得なのですが、他のプロバイダと比較した場合あまりお得ではありません。



    gmoとくとくBB の場合71,004円。3wimaxの場合77,650円。このようにさらにお得なプロバイダが存在します。



    しかし、gmoも3wimaxもキャッシュバックをきちんともらえた場合の金額です。



    そのキャッシュバックを貰えないかもしれないとなれば、あまり意味はありあません。



  • 選べる機種が少ない



  • biglobe wimaxではルーターをWX02とW03の2機種のみしか選べないのです。



    他だと3,4種類選べたりするので、少し物足りませんね。



    この2つの中ならW03を選ぶのがおすすめですよ。



    最新機種ですし、高速通信がウリですのでインターネットもサクサクできますよ。



    YouTubeでW03を紹介する動画がありましたので、参考にどうぞ。3分20秒辺りから大事です。







    以上が、biglobe wimaxのデメリットです。正直メリットが多いプロバイダなんで私の一番のおすすめです。



    ワイマックス2+を利用するには?




    biglobe wimaxでは、W03とWX02の2種類からルーター端末を選ぶことができます。



    それぞれ対応している通信モードは

    ・Spped Wi-Fi NEXT W03
    wimax2+/au 4G LTE

    ・Speed W-Fi NEXT WX02
    wimax/wimax2+



    となっています。



    つまりどちらのルーター端末を選んでもwimax2+を利用することができるわけですね。



    ただし、それぞれau 4G LTEはW03でないと、通常のwimaxはWX02でないと利用できませんので注意しましょう。