こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



月々の料金がとってもお安いwimax プロバイダのbroad wimax。wimax のプロバイダを選ぶときの候補にオススメですが、果たして本当に料金はお得なのでしょうか?検討してみましょう!



プロバイダ選びで大切なのは、契約から2年間までのトータルコスト。



例え月額料金が安くてもそこだけで、決めてしまうのは少し早いと言えます。



今回、『結局、broad wimaxはお得なのかどうか?』について、契約金額やレビュー情報をもとに、明らかにしていきます。



とりあえず、broad wimaxの最新キャンペーンを見てみる



broad wimax の評判まとめ!料金は安いの?




月額料金の安さが目立つ、broad wimaxですが、その他の料金はどうなのでしょうか。「月額料金」「契約事務手数料」「初期費用」をわかりやすく表にしましたので確認してみます。



※ギガ放題プランの料金表です。



契約事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円
月額1ヶ月目 2,856円
月額2ヶ月目 2,856円
月額3ヶ月目 2,856円
月額~24ヶ月 3,541円
月額25ヶ月~ 4,041円



契約月から3ヶ月目までが2千円台なのは、wimax プロバイダの中でbroad wimaxだけです。



その後3,541円ですが、wimax の本家uq wimaxが、月額料金4,380円なので、839円もお得となります。



しかし、他のwimaxプロバイダでは、無料のことが多い初期費用ですが、broad wimaxの場合、18,857円かかるのが痛いところです。



broad wimaxの安さを90秒で紹介している動画がありますので、チェックしてみください。







broad wimax の評判まとめ!キャンペーンの評判はどう?




では、お次はキャンペーンについてです。wimaxプロバイダ選びをするときは、このキャンペーン内容の特徴を把握した上で選ぶことが、とっても大事です。



broad wimaxのキャンペーン内容
  • 初期費用18,857円が無料
  • 対象機種 W03、WX02、URoad-Home2+



  • キャンペーン適用条件
  • WEBフォームから申しこむこと
  • クレジットカード払いでの契約
  • 安心サポートプラス・My Broadサポートのオプション加入が必須
  • 本キャンペーン適用後、契約から24ヶ月以内の解約の場合、違約金9,500円が発生



  • なんと、額が大きい初期費用18,857円が無料になるのは、大きいですね。



    その結果、2年間のトータルコストが85,929円とグンと下がります。



    では、broad wimaxを選ぶのが安心でベストなのでしょうか?



    broad wimax の評判まとめ!メリット・デメリットとは?




    では、broad wimaxのメリット・デメリットについてまとめましたの、チェックしてみましょう。



    メリット
  • 月額料金が安い
  • 端末機器の発送が最短即日
  • 会員費用がかからない


  • デメリット
  • 初期費用が高い
  • 有料オプションに必ず加入しなければいけない
  • サポート電話につながりにくい



  • たとえ、broad wimaxのキャンペーンで初期費用の18,857円が割引されても、2年間のトータルコスト85,929円は他と比べたら料金は最安ではありません。



    また、契約時に強制的に有料オプションに入らなければいけません。これは、加入後に解約できますが、フリーダイヤルがつながりにくく、電話代がかかります。



    など、broad wimaxはそこまでお得とは言えません。



    wimaxの本家uq wimaxと比べれば、料金はお得ですが、それならば、キャッシュバック額が最も大きい「gmo とくとくBB」を選ぶ方が条件も良く賢い選択と言えます。



    以上の理由から、私がwimaxプロバイダを決める場合broad wimaxは選びません。



    キャッシュバックキャンペーンの特典があるプロバイダの中から、選ぶのがポイントです。



    gmoとくとくbbのキャンペーンの詳細を見てみる



    broad wimax の評判まとめ!レビューも見てみましょう!




    それでは、私の意見だけでなく、レビューも参考にしてみましょう。



    インターネットで見つけたレビュー、ツイッターの評判をチェックします。

    ・契約してから知ったが、他のプロバイダと比べて初期費用が高すぎる。次にWIMAXを選ぶときは、他のプロバイダにしたい。(20代男性)
    ・サポート電話がまったくつがならない。契約内容について質問したかったのに。ほとほと困りました。(30代女性)
    ・初期費用がタダになるキャンペーンのときに契約したが、他にもっと安いプロバイダがあることを知った。


    続きましては、ツイッターのレビューを紹介します。












    やはりインターネット上の評価も、それほど好評ではありません。



    どうしても、料金的に高額な初期費用がネックです。



    その他サービス面でも、サポート電話のつながらなさを指摘されています。




    いざという時、すぐ質問できるのがサポートの役割です。それができないとなると、使いづらいプロバイダとされてしまいますね。



    『とにかく2年間のトータル費用を最小限に抑えるたい』という事であれば、『gmoとくとくbb』が、現状、すべてのプロバイダの中で最も安くおすすめです。



    もし既に契約済みで、これから解約したいという方はこちらの記事で解約の方法を紹介していますのでご覧ください。



    ⇒broad wimax を解約!注意しなければいけない退会方法とは?



    gmoとくとくbbのキャッシュバックキャンペーンの詳細を見てみる