こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



解約手続方法が面倒・わかりにくいというwimax プロバイダは多いです。broad wimaxもその中の一つと言ってもいいでしょう。



違約金がかからないよう、上手に解約する手続方法を知りたくはありませんでしょうか。本記事では、詳しく解約の手続き方法についてサポートします。



また、broad wimaxを選ぶメリット・デメリットについても触れていますので、参考にしてみてください。




スポンサーリンク




broad wimax を解約!キャンペーンのメリット・デメリット!




はじめに、broad wimaxの魅力を伝える動画がありますので、ご視聴してみてください。







月額料金が最安なので有名な、broad wimax。3,541円で月々利用できます。



また、キャンペーンもとってもお得なはずですが、どんな内容なのか、よく見てみましょう。



broad wimax キャンペーン内容
  • 初期費用18,857円が無料



  • キャンペーン適用後、2年間のトータルコストが85,929円となります。



    キャンペーン適用条件
    ・申し込みはWEBフォームからしなければいけません
    ・お支払い方法クレジットカードのみ
    ・「端末安心サポート」「My Broadサポート」の2つの有料オプション加入が条件



    こんな感じなのですが、初期費用の18,857円が無料になるのはメリットです。しかし、他のプロバイダはそもそも、初期費用はかかりません。0円です。



    また、キャンペーン適用があるからと言え、2年間のトータルコスト85,929円は格安ではありますが、最安とは言えません。



    gmoとくとくBBなどは、もっと料金が安く利用できます。



    私の過去の記事でgmoとbroad wimaxを比較した記事がありますので、ご紹介します。



    gmoとくとくBBとbroad wimaxを比較!安くておすすめはどっち?



    そして、キャンペーン適用条件が少し特徴があり厳しいです。



    申し込み方法がWEBから限定なのは、まだしも、2つの有料オプションに入らなければいけないのは、ユーザーにとっては痛いところ。




  • 端末安心サポート 月額300円
  • My Broadサポート 月額907円



  • ただ、実際にこれらの有料オプションは加入後すぐに解約することができますが、後述する「サポート電話がつながらい」問題があり、通話料がかかってしまいます。



    スポンサーリンク




    broad wimax を解約!サポート電話がつながらない理由は?




    料金のことで、質問がしたいときや、機器のトラブルが起きたときなどは、サポートに電話して問合せしたいですよね。



    しかし、broad wimaxはサポートになかなか電話がつながらないと言われています。



    この問題は、broad wimaxに限ったことでは、ありません。



    その他のgmoとくとくBBやら、so-net wimaxなどのプロバイダも例外ではありません。


    もっと言えば、docomo・au・softbankなどの大手携帯電話会社もつながりやすいとは言えないのです。



    当然、だから我慢しなければいけないという訳ではありません。ただ、多くの顧客を抱える企業の場合どうしても、電話窓口につながりやすい時間帯、つながりにくい時間帯ができてしますのです。



    なので、ある程度自分で、平日の昼間などに時間を作って、電話をしてみる努力も必要と言えます。



    と、電話のつながらなさをフォローしてきましたが、broad wimaxの有料オプションを解除しようとする電話が多いのも確か。



    キャンペーンにおいて、有料オプションの強制加入が求められなければ、それほど電話をすることも少ないはずですね。



    broad wimax を解約!注意するべき退会方法




    では、broad wimaxの解約手続はどうするのでしょうか。今までwimax 関連のさまざまな記事でお伝えしてきたように、wimaxプロバイダの解約は一筋縄ではいきません。



    まずは、broad wimaxを途中解除したときの違約金から見てみましょう。


    ・24ヶ月以内の解約 契約解除料 最大19,000円(税抜き)
    ・25ヶ月目 契約解除料 0円
    ・25ヶ月目以降 契約解除料 9,500円(税抜き)



    となり最大で20,000円ほどもかかってしまうので、注意が必要です。



    次に解約手続について見ていきましょう。



    broad wimaxの解約方法




    解約手続きは、WEBからはできません。サポートセンターへの電話が必要となります。



    解約を希望する月の25日までに、解約手続きをしないと当月中の解約はできません。



    broad wimaxは2年ごとの更新です。なので、ちょうど2年目の解約月の25日までに解約をしなければ、契約解除料がかかってしまいます。



    前述した有料オプションの解約手続もまとめておきます。



    有料オプションの解約方法




    broad wimaxのキャンペーンを適用するには、前述した有料オプション2つの加入が必要です。



    この2つのオプションの解約は、端末機器が届いたらすぐ、サポートセンターに電話をして解約手続きを行います。




    そうすれば月額を取られることはありませんよ。もちろんキャンペーンは適用されます。



    ただし、自分で必要だと思ったオプションは残しておきましょうね。




    broad wimax を解約!レビュー評判はどう?




    ここからは、broad wimaxについてのレビューを紹介します。参考にしてみてください。


    ・初期費用、無料キャンペーンで契約したけど、オプションに入らなくてはいけなくて、めんどくさい。解約できるらしいけど、電話する時間がない。(20代女性)
    ・契約したばかりだったけど、思ったのと違うから解約を考えてたんだけど、解約金が2万円近くかかると知ってショックを受けました。(40代男性)
    ・契約内容のことで確認したいことがあったから、サポートに電話してみたのに、なかなか電話がつながらない。正直参りました。(50代男性)



    では、続いてツイッターのレビューも紹介いたします。






    レビューからもわかるように、解約金が高いというのは痛いところですね。また、キャンペーンの初期費用18,857円が無料になると言っても、有料オプションの強制加入はいただけません。



    今回の記事からわかるように、私は、broad wimaxだったら、他のwimaxプロバイダを選ぶことをオススメいたします。



    wimaxお得なキャンペーン5社を徹底比較最新!月額最安値は?



    スポンサーリンク