こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



broad wimaxにこれから加入する場合でも、解約の実態を把握しておくことで、より安心・納得して契約ができるものですね。



そこで今回、broad wimaxの解約にまつわる情報として、broad wimaxの違約金の詳しいルールや、解約電話が繋がらないないなどの情報、口コミ評判によるユーザーの声など、事前にしっておくべき情報を厳選してまとめました。



ぜひ、契約前に参考にしてみてください。




スポンサーリンク




broad wimax の解約電話が繋がらない理由とは?




驚きの情報かもしれませんが、broad wimaxはサポートになかなか電話がつながらないと言われています。



顧客の電話本数に対して、サポートの人数が間に合っていないからです。



性悪説にたつと、『あえて繋がらなくして問い合わせを諦めさせる』となりますが、性善説に立てば、低価格帯のサービスを維持するために、ギリギリの予算の中で経営ゆえ、人員を最小限に配置せざるを得ない、のでしょう。




事の真実は経営者でないとわかりませんが、電話に繋がらない問題の対策は、電話窓口につながりやすい時間帯を選んで電話をかけてみる、ということになります。



基本的には、普通の人がかけられない時間帯、つまり、平日の9時~18時のうち、昼休みの前後を除いた時間は、比較的つながる可能性がたかいですので、そこを狙って電話をかけるのがよいでしょう。



スポンサーリンク




broad wimaxの解約金(違約金)はいくら?




続いて、broad wimaxを途中解除したときの違約金を見てみましょう。


・24ヶ月以内の解約 解約金(違約金) 最大19,000円(税抜き)
・25ヶ月目 解約金(違約金) 0円
・25ヶ月目以降 解約金(違約金) 9,500円(税抜き)



このように、最大で20,000円ほどもかかってしまうので、注意が必要です。



broad wimaxの解約方法




解約手続きは、WEBからはできません。サポートセンターへの電話が必要となります。



解約を希望する月の25日までに、解約手続きをしないと当月中の解約はできません。



broad wimaxは2年ごとの更新です。なので、ちょうど2年目の解約月の25日までに解約をしなければ、契約解除料がかかってしまいます。



前述した有料オプションの解約手続もまとめておきます。



有料オプションの解約方法



broad wimaxのキャンペーンを適用するには、2つの有料オプションへの加入が必要です。



この2つのオプションの解約は、端末機器が届いたらすぐ、サポートセンターに電話をして解約手続きを行います。




そうすれば月額を取られることはありませんよ。もちろんキャンペーンは適用されます。



こういう『有料オプション → 99%が解約』という流れを、営業フローに入れている点も、電話がつながらない原因の1つと推察できますね。



broad wimax を解約した人の口コミ評判をチェック




ここからは、broad wimaxの解約に関する口コミ評判をご紹介します。生の声として、参考にしてみてください。


・初期費用、無料キャンペーンで契約したけど、オプションに入らなくてはいけなくて、めんどくさい。解約できるらしいけど、電話する時間がない。(20代女性)
・契約したばかりだったけど、思ったのと違うから解約を考えてたんだけど、解約金が2万円近くかかると知ってショックを受けました。(40代男性)
・契約内容のことで確認したいことがあったから、サポートに電話してみたのに、なかなか電話がつながらない。正直参りました。(50代男性)



では、続いてツイッターのレビューも紹介いたします。






やはり、解約金が想定以上に高い、電話に繋がらないという声がありますね。



ここは、契約前にしっかり認識して、『想定内』とした上で、月額料金が安い、キャッシュバックがすぐに受け取れる(=利益確定できる)メリットを優先して、契約することで、より納得のいく契約になるでしょう。



Broad Wimaxの公式サイトを見てみる



スポンサーリンク