こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



高額キャッシュバックが魅力のgmoとくとくBB wimaxですが、回線速度はどうなんでしょう。



たとえ、キャッシュバックによってお得に使えても、インターネットの回線速度が遅ければストレスを感じてしまいますね。



今回はgmoとくとくBBと他のプロバイダの通信速度の違いを徹底的にご説明します。




スポンサーリンク




gmoとくとくBB wimax契約前に速度で知っておくべきこととは?




wimaxの本家はUQコミュニケーションズ。UQコミュニケーションズは、UQ wimaxというサービスを提供しています。


その一方、通信設備の使用権を他企業に貸しています。他企業はその回線を利用しそれぞれ、独自のインターネットサービスを展開しています。



MNOとMVNOとは?




MNOとは、国から電波の割り当てを受けた事業者のこと。自社で通信回線を所有しているのが特徴。UQ wimaxが該当します。



そして、MVNOとは、「仮想移動体通信業者」の意味で、自社で回線を持たないで、他社から通信回線を借りてサービスを提供している業者です。



  • MNO(Mobile Network Operator)移動体通信業者
  • MVNO(Mobile Virtual Operator)仮想移動体通信業者 通信設備を持たない業者



  • MVNOにはどんなプロバイダが含まれてるの?




    wimaxの場合、「gmoとくとくBB」「BIGLOBE wimax」「Broad wimax」「PEPABO wimax」「3 wimax」などこの他に数多くのMVNOがMNOであるUQ wimax から通信回線を借りて、データ通信サービスを行っています。



    スポンサーリンク




    gmoとくとくBB wimaxの通信速度制限とは?実際の速度は?




    速度制限とは?




    wimax2+には、プロバイダに関係無く3つの速度制限が存在します。



  • 通信の合計が3日間で3GBに達した場合、1~7Gbpsの速度制限が適応(全プラン共通)
  • 通信の合計が月7GBに達した場合、128kbpsの速度制限が適応(7GBプランのみ)
  • 通信の合計が月7GBに達した場合、128kbpsの速度制限が適応(au 4G LTE使用時)



  • 3Gバイトの目安
  • youtube動画視聴なら12.5時間 Webページ閲覧なら約10000回ほど(スマホ利用時)
  • youtube動画視聴なら5時間 Webページ閲覧なら約1200回ほど(PC利用時)



  • ※ただし、wimax2+ではない、通常のwimax利用には速度制限はありません。




    実際の速さは?速い?遅い?




    wimax 利用者が一番気になるところ。しかし、ご安心してください。UQ wimax でも、他のプロバイダでも、同じwimax,wimax2+回線を利用しますので、通信速度・通信制限・通信可能エリアに違いはありません。



    「前のプロバイダの方が早かった」「このプロバイダは通信速度が遅い」なんてことはないのでご安心を。



    あくまで、販売している会社が異なるだけのことです。



    wimax2+最大速度
  • 最大ダウンロードスピード220Mbps
  • 最大アップロードスピード10Mbps



  • ただし、都市部、郊外など利用場所によっては、速度が変わることがあります。


  • 都市部 50Mbps~170Mbps
  • 郊外 31Mbps~73Mbps



  • また、電波の入りにくい建物内・電車内なども速度が出にくいとされます。



  • gmoとくとくBBwimaxの実際のダウンロードスピードは、10Mbps
  • gmoとくとくBBwimaxの実際のアップロードスピードは、3Mbps
  •  程度でます。




    gmoとくとくBB wimaxの速度と合わせて知っておきたいこと




    ここでは、自社の回線を持つUQ wimax とgmoとくとくBBのように、通信回線を借りてサービスを行う業者の違いについてお伝えします。



    月額料金の違いは?




    MNOであるUQ wimaxは月額4,380円(ギガ放題)。他のMVNOの業者は、各社それぞれ異なります。gmoとくとくBBの場合は、月額4,263円。



    端末料金の違いは?




    ルーター端末機器の料金も各MVNOで異なりますので、詳細は各ホームページでチェックするとよいですよ。端末代が0円というプロバイダが多いようです。



    キャッシュバックキャンペーン




    UQ wimax ではなく、その他のMVNOを選ぶ理由はこのキャンペーンが理由です。MNOであるUQ wimaxより明らかにお得と言えます。



    MVNOでは、各社キャッシュバックキャンペーンを行っており、特典として金額が戻ってくるだけでなく、タブレット・ゲーム機などももらえることも。



    それぞれのプロバイダが、独自のサービスを展開しています。



    キャンペーン内容をよく把握してから、購入することがポイントです。



    gmoとくとくBB wimaxのキャッシュバックについてはこちらの記事で紹介していますのでご覧になってください。



    ⇒gmoとくとくBB wimaxキャッシュバック!受け取り方は?



    gmoとくとくBB wimaxの速度が出ない時?速度低下の2つの対策まとめ




    UQ wimaxの回線を利用しているgmo とくとくBB wimaxですが、回線速度が遅いと感じることもあるはずです。



    そんなときに、効果的な改善方法をお伝えします。



    簡易パラボラアンテナを作りましょう!最高速度アップ!




    wimaxの受信電波を高めるために、リフレクターを使います。作り方は簡単。



    料理で使う金属製のボールを利用し、wimaxルーターの周りを囲ってあげるだけです。



    簡易パラボラアンテナの効果があります。



    これだけで、実際に今まで1Mしか速度が出なかったという人でも、電波を受信しやすくなり、最高で10M出たという人がいるほど。



    もちろん現在の100Mが主流なネット回線と比較すれば遅いですが、普通にネットをする分には10Mでも助かりますよ。



    注意として、wimaxルーター端末が圏外の場所では、意味がありません。



    本文の内容をより詳しく解説している動画があるので張りました。







    ワイマックスルーターを窓際に置く




    家の中でwimaxルーターを使う場合覚えておくとよいのが、ルーターを窓際におくことです。



    その理由は、wimaxの電波が2.5GHz帯だから。。どういうことかというと、周波数2.5GHz帯は、障害物に弱い特徴があります。なので部屋の奥にルーターを置いておくより、窓際の方が遮るものがない分電波を受信しやすいということがあります。



    gmoとくとくBB wimaxの速度の口コミ評判は?




    では、実際にgmoとくとくBB wimaxユーザーの口コミ評判を紹介しますので、見てみましょう。



    ・特に遅いと感じることはありません。youtubeもスムーズに見れます。こんなに小さなルーターで、ここまで速度が出るのは驚きだ(30代・男性)

    ・1ヶ月使用しての感想です。W03に変更後、主に自宅で使用しています。PC・ゲーム・PSPでもサクサク通信ができるのでうれしいです。(20代・男性)

    ・外出した時に主に使っています。場所によってはつながりにくいですが、特に気になりません。gmoさんにして良かったです。(20代・女性)



    インターネット上の口コミは好評です。理論値の下り220Mbpsはさすがにでないとしても、日常使う分には十分な速度と言えます。









    ツイッターの口コミからもわかるように、gmoとくとくBB wimaxの下りは10Mbpsくらいと考えておけば間違いないでしょう。



    また、速度制限があると言えど、外出したときだけ使うのであれば、3日で3GBでも十分と言えます。



    wimaxお得なキャンペーン5社を徹底比較最新!月額最安値は?



    更に、gmoとくとくBB wimax契約後にやっぱり解約したいとなった時のために解約方法も把握しておくといいと思います。こちらの記事で紹介していますのでご覧ください。



    ⇒gmoとくとくBB wimaxの解約は簡単?解約手順まとめ!



    スポンサーリンク