こんにちは。光コラボレーションコンサルタントのマリです。



光コラボレーションの新規導入や転用を考える際に、OCN光を検討対象とする方が多いように感じます。



有名だからとか料金が安いからなど理由はさまざまでしょうが、利用環境によって光コラボレーションでOCNを使うのに向いている場合とそうでない場合があります。



今回は、OCN光についてどんな場合に得なのか、料金面以外のことについてもチェックしていきます。



光コラボレーションOCNの基本情報




OCNとは、会員数800万人を超える日本最大級のインターネットプロバイダーです。



NTTコミュニケーションが運営しているため、安定度が抜群で利用者にとっては非常に安心できるプロバイダーと言えます。



そんなOCNですから当然フレッツ光の提携プロバイダーとしても人気があり、光コラボレーションが始まってからはそのままOCN光に転用する方が多いというのも納得できます。



また、月額料金も安くさらにモバイルとのセット割があるためますます人気がでています。



https://twitter.com/ena622/status/765097484049788928



光コラボレーションでOCN光がおすすめの3パターンまとめ!




1)新規加入するとき




これからフレッツ光や光コラボレーションで高速なインターネットを使いたいとお考えの場合は、回線工事をしなけばなりませんから、できるだけ月額料金が安く高いキャッシュバックがもらえるところがいいですよね。



OCNでは現在最大18,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンの実施実績があり(2016年8月のケース)、この場合、代理店サイトから申し込むとさらに10,000円〜のキャッシュバックが期待できます。



18,000円というのは、戸建タイプの工事費用に相当します。




これを商品券でまかなえますし、代理店からのキャッシュバックがあれば新規契約料3,000円を払ってもお釣りがきます。



他の光コラボレーション事業者と比較してもなかなかの金額ですから、光回線の導入に不安があって安心感のある事業者をお探しならOCNは非常にオススメです。



2)戸建てタイプで転用するとき




フレッツ光をご利用中で、光コラボレーションに転用したいという場合は、戸建タイプの方ならお得感が増します。



フレッツ光+OCNの時は6,100円/月ですが、OCN光にすると5,100円/月と毎月1,000円安くなります。



年間で12,000円ですから無視できない金額ですね。







逆にマンションの場合は3,750円→3,600円と、それほど安くなりません。



ちなみに転用の場合もキャッシュバックはありますが、高くても数千円程度ですからプロバイダーの解約料や契約料で相殺されてしまいます。



請求が一ヶ所にまとまるなど便利にはなる一方、プロバイダーが変更になると不便な点もあります。



そう考えるとマンションの方は無理して転用するほどでもない、というのが正直なところでしょう。



3)スマホ料金を安くしたいとき




光コラボレーションをOCNにするメリットのひとつに、スマホを安く使えることがあります。



OCN光には、「OCNモバイルONE」というサービスに適用されるモバイルセット割があり、最大5台まで、このOCNモバイルONEの利用料金が毎月200円割引になります。



OCNモバイルONEは月々1,600円程度で音声通話対応の格安SIMが使えるので、スマホ料金をなるべく安く抑えたい人にとってはOCN光に加入・転用する意味が充分あります。



光コラボレーションでOCNにしてもお得ではないパターン




逆に、こんな場合はOCN光に加入するメリットはあまりありません。



1)マンションにお住いの方が転用するとき




上記で述べたように、フレッツ光マンションタイプはもともと料金が安いため、転用してもそれほど安くなりません。



損することはないかもしれませんが、マンションによっては工事費がかかったり、プロバイダーが変わってしまうなど面倒なことの方が多い場合もあるので気をつけましょう。



2)auやSoftbankのスマホを使っていて、これからも使い続けたい




すでにCMなどでご存知でしょうが、Softbankやauといった大手通信会社では、光回線とスマホ料金をセットで割引してくれるサービスが充実しています。



家族で同じキャリアのスマホを使っていて、特に変更する必要がなければOCNよりそちらの方がトータルで考えるとお得な場合が多いです。



光コラボレーションOCNの評判について




どうせ光回線を使うなら、フレッツ光よりも光コラボレーションの方が安いですから加入や転用の価値は大いにあります。



しかし、光コラボレーションからフレッツに戻したり他の事業者に転用をし直すということはできません。



選び方を間違えると、解約して契約し直すという面倒なことになりますね。



それではOCN光の評価はどうでしょうか。



光コラボレーションに関する口コミを検索すると、良くない評判が結構見られます。



中でも一番気になるのは速度が遅くなってしまったということですよね。



これはOCNに限らずどの事業者にもあることで、逆に速くなったという口コミもありますから、利用者の環境によって変化するものと思っておくのが良さそうです。



ネットの口コミももちろん参考になりますが、近所の方や同じような使い方をしている友人などにも聞いてみるといいでしょう。



次に、光コラボレーションが始まった頃はよく見かけた「サポートセンターの対応への不満」。



これも光コラボレーションサービス開始から1年以上経過して、落ち着いてきたように思えます。



また、OCNはプロバイダーとしては最大手ですし、バックボーンがしっかりしているのでいきなり倒産してネットに繋がらなくなってしまった…などというリスクは少ないでしょう。



この点では、光コラボレーションでOCNを選ぶのは無難な選択と言えます。




まとめ




いかがでしょうか。



人気の光コラボレーション、OCN光について料金やサービス面から分析してみました。



正直、月額料金やキャッシュバック、キャンペーンなどは各社似たりよったりですから、目くじらたてて1円でも安いところを探しても、労力の割にお得にはならないと思います。



単純に光コラボレーションの月額料金で比較するよりも、携帯電話代が安くなったり無料のオプションサービスが充実しているなどトータルでみて、通信費が安くなる事業者を探す方がいいでしょう。



比較サイトなどでじっくり検討して、ご自分のネットライフにぴったりの光コラボレーションを見つけてくださいね。