こんにちは、wimaxリサーチャーのコマツです。



wimaxの速度ってプロバイダによって違いがあるのでしょうか?



意外と知らないのではないでしょうか。そして、今回のテーマであるso-net(ソネット) wimaxの場合はどうなのか、気になるところ。



インターネット上で、評判の高いwimaxプロバイダなので、一度は実際に契約を考えてみたこともあるのでは?



今回の記事では、so-net wimaxの通信速度について徹底的に調べた結果をお伝えいたします。



ぜひ参考にしてみてください。





sonet(ソネット) wimaxの速度は速い?遅い?本家プロバイダuq wimaxとの違いは?




wimaxの本家プロバイダであるuq wimaxと比べてso-net wimaxの速度はどうなのでしょうか。



速いのか遅いのか。



実は速度に違いはありません。uq wimaxに限らず、他のプロバイダと比較しても速度が違うといったことはありません。




それはなぜでしょうか。その訳は、すべてのプロバイダ(so-net wimax・gmoとくとくBB・biglobe wimax・broad wimaxなど)はuq wimaxの通信回線を利用しているからです。



はじめて聞いたのではないですか。しかし、それならばどこのプロバイダと契約をしてもいいですよね。



ところが、そういう訳ではありません。過去の記事で詳しく説明していますが、キャッシュバックのキャンペーン特典や月額料金などのサービス内容が異なるからです。



過去の記事のリンクをお伝えしますので、参考にしてみてください。



wimaxお得なキャンペーン5社を徹底比較最新!月額最安値は?



so-netのキャンペーンの記事はこちらを参考にしてください。



⇒so-net wimaxのキャッシュバックの評判は?受け取り方は?

⇒so-net wimaxの評判は?キャンペーンの口コミと評価は?



とにかく、so-net wimaxの速度を気にする必要はまったくありません。というか、wimaxプロバイダを選ぶときは、速度の違いはないと覚えておきましょう。



so-net wimaxの速度は速い?ワイマックスとワイマックス2+とau 4G LTEの帯域制限について!




wimaxには、3つの通信モードが存在します。



  • wimaxモード
  • wimax2+モード
  • au 4G LTEモード



  • この内、wimax2+モードと、au 4G LTEモードを使った通信をした場合に、速度制限がかかることがあります。



    これは、すべてのプロバイダで共通のルールなので、so-net wimaxだからどうこうと言ったことではありません。




    以下の条件を見てみましょう。


    ・利用した通信量が3日間で3GBに達すると、1~7Gbpsの速度制限がかかる ※すべてのプラン共通
    ・利用した通信量が一カ月で7Gbpsに達すると、128kbpsの速度制限がかかる ※7GBプランの場合
    ・利用した通信量が一カ月で7GBに達すると、128kbpsの速度制限がかかる ※au 4G LTE使用時



    「3日間で3GBってどのくらいインターネットが使えるの?」と疑問に感じるかもしれないので、目安を紹介します。



    PCでYouTubeの動画を観る場合、約5時間。WEBページを閲覧するなら約1200回くらいと言ったところ。また、スマートフォンからYoutubeの動画を観るなら約12.5時間。WEBページを閲覧するなら約1200回と言った感じです。




    なお、通常のwimaxモードを使うさいは、速度制限はかかりません。



    so-net wimaxの速度は速い?ネット回線が遅いと感じたときはどうする?




    wimaxを使って通信してるとき、「WEBページの読み込みが遅い」「動画データを読み込まない」
    など、感じることもあるでしょう。



    このように、通信速度が低速の場合の対策についてお話しします。



    その前に、そもそもwimaxの実際の速度ってどれくらいだか知ってますか?



  • wimax 下り最大13.3Mbps 上り最大10.2Mbps
  • wimax2+ 下り最大220Mbps 上り最大10Mbps
  • au 4G LTE 下り最大150Mbps 上り最大12Mbps



  • ただし、これらの速度は理論値であるため、必ずしもこの数値で通信できるとは限りません。




    それと、当然通信は、すべてのプロバイダでuq wimaxの回線を利用しているので、数値は同じです。



    低速にならないための対策




  • wimaxルーターを窓際に置く



  • 家でインターネットをするさいに、wimaxを使って通信をすることもありますよね。



    そういうときは、電波を通りやすくするためにwimaxルーター端末をなるべく窓際に置くことをオススメします。



    部屋の奥に置くと、壁などで通信が遮断され、通信制限を受けてなくても低速になってしまう場合があるからです。



    家の中で使用するときの下り速度は、10Mbpsくらい。上りは3Mbpsほどと言った感じ。



    少し難しい話ですが、wimaxの通信は2.5GHz帯の周波数を使っているのですが、この2.5GHz帯は障害物に弱い特徴があります。



    なので、できるだけ外に近いところに置くようにしたいですね。



  • wimaxは外出したときだけ使う



  • wimaxの速度制限をくらうと、ネット回線が低速になってしまうので、なるべく家ではwimax意外のプロバイダを使うことオススメします。



  • 端末機器を変えてみる



  • 現在使っているルーター端末機器を変えてみるのも、手です。



    ちなみに、最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W03は、下り最大370Mbps対応と言われています。



    以下にW03を紹介する動画を貼りますのでご参考に。開始40秒から要チェックです。







    ぜひご検討を。



    so-net wimaxの速度は速い?クチコミ・評判まとめ!




    so-net wimaxの速度についてインターネット・ツイッターのクチコミでの評価もご紹介します。



    まずは、インターネット上で見られるクチコミから。



    ・下りが220Mbps出ると聞いてSo-netワイマックスと契約したが、実際は7Mbpsくらいしかでない。(20代男性)
    ・今まで通常のwimaxしか使ってなかったから、wimax2+のスピードの速さに驚いています。(30代女性)
    ・速度制限が面倒。速度を気にして使わなければいけないのが辛い。(20代女性)



    続いてツイッターのクチコミを紹介します。










    wimaxの速度については、一長一短と言ったところでしょうか。



    肝心なのが、so-net wimaxだからどうのこうのと言ったことは、ありません。



    もう一度お伝えしますが、すべてのプロバイダはuq wimaxの回線を使っているのですから。




    wimaxお得なキャンペーン5社を徹底比較最新!月額最安値は?