こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



インターネット回線やスマホの会社を選ぶのに、CMを参考にする方も多いですよね。



 CMは、料金やサービス内容をお知らせするだけでなく、製品や企業のイメージアップにもつながるので企業にとっても、とても大切なものです。



当然、インターネット回線の会社でもひんぱんにTVCMを打っており、テレビをつければ白いワンちゃんや、妙にカッコいい昔話の主人公のCMを必ずと言っていいほど見かけます。



最近では格安スマホやwimaxなどのモバイルwifiでもかなりのボリュームでCMを放送していますよね。



そこで今回は、あの青いキャラクターのUQ wimax のCMに注目。



キャラクターの変遷やCMの狙いについて探ってみました。



UQ wimax のCMの現状




現在、UQコミュニケーションズではUQ MobileのTVCMを主に実施しています。



ピンクレディの曲「UFO」と美人三姉妹ですぐに「UQ Mobile」だとわかるくらい、たくさん見かけますよね。



最近ではもう一人女性(?)キャラクターが増えて、「話題のスマホ」が使えることをアピールしています。




UQ wimaxの方はといえば、TVCMではなくラジオCMを中心に実施しています。



こちらのサイトで聴くことができますよ。



CMギャラリー|UQ mobile



TVCMと違って表現がストレートで、なかなか新鮮ですよね。



UQ wimax CMといえばあのキャラクター!




さて、UQ MobileのCMにパパ役で登場するキャラクター、青いムックですが、元々はUQ wimax のCMで初登場しています。



ママ役のピンクのガチャピンも、その時は青い色で出ていました。



2011年の2月から放送されたそのCMを見て、なぜガチャピンとムックが青いの?と不思議に思った方も多いことでしょう。



私の子どもは元々の色を知らないので別に不思議ではなかったそうですが、ターゲットの大人達にとってはインパクト充分なCMでした。



 UQコミュニケーションズによると、あの色は「UQブルー」だそうで、UQブルーに染まったWiMAXの使者「ブルーガチャムク」として登場させたそうです。



それ以来、不思議な色のガチャピンとムックはUQ Mobile、UQ wimax の両方でメインキャラクター的活躍を続けています。



UQ MobileのCMでガチャピンがピンクなのはなぜ?




UQ wimax のCMでは青い色で登場したガチャピンとムック。



2人とも5歳の子供という設定でした。



ところがUQ Mobileになると、ガチャピンがピンクになって、しかもママとパパという設定に!



ピンクになった理由は、ちゃんと公式サイトに出ています。



ブルーガチャ ピンクバージョンの秘密|UQ WiMAX




スマホにキュンキュンしたせいでピンクになるだなんて、可愛いですよね



でも、青いムックがなぜパパなのかや、いつの間に3人も娘を??といった謎は残念ながら公開されていません。



UQ wimax のプロバイダーはCMしている?




ところで、wimaxはUQコミュニケーションズ以外にもかなりの数のプロバイダーが取り扱う人気のモバイルwifiです。



ということは、プロバイダーが独自にwimaxのCMをやっても不思議ではないですよね。



でもテレビでそうしたCMを見かけることはめったにありません。



広告宣伝にはとてもお金がかかるので、プロバイダー毎にCMを作って放送するのは難しいのかもしれませんね。




その代わり、各社ウェブサイトで詳しい情報を見ることができます。



 実際に契約を考えるなら、やはりウェブサイトを参考にする方がいいでしょう。



まとめ




いかがでしたか。



UQコミュニケーションズでは現在格安スマホのUQ Mobileを中心にプロモーションしているので、wimaxのTVCMを見ることはできません。



でもwimax のCMに出ていたガチャピン・ムックが姿を変えてMobileに出演しているのがとても微笑ましいですよね。



私の子供達は本来の姿を知らないので、ムックといえばあの青い色で、最初からUQのキャラクターだと思い込んでいます。



親世代にとっては懐かしく、こども世代には新鮮な可愛いキャラクターとして、ピンクや青のガチャピン・ムックはすっかり定着しつつあるようです。



もし今後、UQコミュニケーションズが新しいサービスを始めたとしたら、CMでまた違う色のガチャピンやムックに会えるかもしれませんね.