こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



UQ WiMAXを使っていると急に圏外になってしまい、ネットに繋がらなくなるというトラブルを時々耳にします。



また圏外ではないけど、突然速度が異常に遅くなってしまうことも。



今まで使えていたものがいきなり使えなくなると、慌ててしまいますよね。



そこで今回は、UQ WiMAXが圏外になってしまう理由と対策についてまとめてみました。



また、電波以外の原因で遅い場合についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。



⇒uqwimaxの通信速度は?評判と実行速度が悪い時の改善策!



UQ WiMAXがエリア内でも圏外になる理由とは?




UQ WiMAXの電波は「まっすぐに進む」「障害物に弱い」という性質があります。



このため、エリア内でも基地局と端末の間に遮るものが現れると、急に圏外になることがあります。



他にも、いる場所がたまたまエリア外だった、基地局がメンテナンス中だった、ルーターに不具合が起きた時などに圏外になります。



UQ WiMAXの端末を再起動しよう




UQ WiMAXのエリア内なのに、さっきまで繋がっていたのに、急に圏外になってしまう時は、まずルーターやパソコンなどのWiMAXで使っている機器を再起動してみましょう。



電源を入れっぱなしだったり長年使っていると、機器の中でトラブルが起こってネットが繋がらなくことがあります。



再起動でリフレッシュしてあげれば、あっさり圏外が解消されることがありますよ。



これは圏外の時以外でも、なんだか速度が遅いなとか画面が固まりがちだな、という時にも有効です。



UQ WiMAXの電波を効率的にキャッチ!




再起動してもやっぱり圏外になってしまうようでしたら、今度は使う場所を移動してみましょう。



UQ WiMAXは電波の性質上、基地局とルーターの間に何かがあると繋がりにくくなります。



自宅で使用中に圏外になってしまう場合も、知らないうちに近所に高い建物ができてしまったなど、やはりルーターと基地局の間に邪魔者が現れた可能性が高いです。



こんな時はこちらから電波を拾いに行くことが肝心。



屋外にいるならビルなどから離れてみる、屋内なら窓の近くや違う方角で試してみます。



また、UQ WiMAXのエリアはかなり拡がってはいるものの、ちょっと移動するとエリア外になってしまうということもあり得ます。




スマホなどで下記のページから自分のいる場所がサービスエリア内かどうか、確認してみると良いでしょう。



サービスエリア | UQ mobile / UQ WiMAX



調べた結果、エリア内なのにいくら場所を変えても圏外になってしまう場合は、次の手順に進んでください。



UQ WiMAXのメンテナンス情報を確認




上記の2つを試しても圏外が解消されない時は、基地局の工事やメンテナンスを疑ってみます。



都心なら他の基地局の電波を使えますが、郊外では基地局が少ないのでメンテナンスによる圏外が起こりやすくなっています。



UQコミュニケーションズのホームページに、基地局の工事やメンテナンスが「障害情報」として掲載されているのでチェックしてみましょう。



障害情報|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+



これで圏外なのが基地局のせいだとわかれば、復旧するまで待つしかありません。



ただ、いつ復旧するかははっきりしないですし、その間ネットが使えないのは不便ですよね。



なので、エリア外に行ってしまった時や、基地局が工事中で圏外になった時でもネットを使う方法をご案内しますね。



LTEオプションならUQ WiMAXが圏外でもネットが使える?




 実はUQ WiMAXにはau 4G LTE回線を使える「LTEオプション」というサービスがあります。



これはauスマホが使っている回線で、人が住んでいる地域の99%をカバーしているそうなので、WiMAXが圏外でもほぼ確実にインターネットに接続できます。



ただし「LTEオプション」はハイスピードプラスエリアモード対応のルーターでないと使うことができないので、契約時には対応のルーターを選んでおくと良いでしょう。



また、ハイスピードプラスエリアを月に1回でも利用すると、その月だけ1,005円の追加料金がかかり、かつギガ放題プランでも月に7GBまでしかWiMAXを利用できなくなります。



ですからこれは上記のようにエリア外に行ったり、基地局のメンテナンスで一時的にWiMAXが圏外になってしまった時の保険と考えておきましょう。



UQ WiMAXの端末を修理しよう




 今までご紹介した方法でも圏外が解消されない場合、WiMAXの端末が故障しているのかもしれません。



運悪く初期不良の端末を引き当ててしまうことだってありますし、毎日持ち歩いていれば部品の一部が壊れてしまうこともあるでしょう。



故障かなと思ったら、保証書に書いてある窓口に電話して症状を伝え、修理代金と期間、修理の出し方などを確認してください。



初期不良や保証期間内の自然な故障なら無料で交換してもらえますが、そうでない場合は修理代金が結構かかると思います。



修理期間中ネットが使えないのもすごく不便ですので、場合によっては一旦解約して他のプロバイダーで新規契約するほうがお得になることも。



特に契約期間が長い方は違約金も安いので、乗り換えで違約金以上のキャッシュバックをもらいつつ、最新の端末をゲットできてしまいます。



端末が故障した場合は、修理代金と乗り換えにかかる料金を比べてみるといいですね。



uq wimaxの解約についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。



⇒uqwimaxの解約方法!解約金を払わずに済む方法とは?



まとめ




いかがでしたか?



高速通信と容量無制限が魅力的なUQ WiMAXですが、ちょっとした理由で圏外になってしまうことがわかります。



いまどき携帯電話やスマホがいきなり圏外になることは少ないですから、私も最初はびっくりしてしまいました。



ですが、上記のように1つずつ確認していけば、割と簡単に解決できることばかりです。



次回圏外になった時も落ち着いて対処できるよう、ぜひ覚えておいてくださいね。