こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMaxの契約を口座振替で行いたいという方は結構多いです。



クレジットカードを持っていない学生さんや、なるべくクレジットカードを使いたくない、という方は口座振替が選べると助かりますよね。



ただ、UQ WiMaxを扱っている全てのプロバイダーで口座振替ができるわけではありません



さらに、カード決済なら申し込んですぐにWiMaxを使うことができますが、口座振替の場合は書類を提出して審査を待たなければなりませんから、急いでいるなら手際よく手続きを進めて行く必要があります。



そこで今回はUQ WiMaxの口座振替について、使えるプロバイダーと手続きの方法をまとめてみました。



UQ WiMaxの支払い、カードと口座振替の違いって?




WiMaxに限らず、インターネット回線の契約ではクレジットカード決済しかできないというプロバイダーが多いです。



払う側にとってはどちらでも良さそうな感じがしますが、カード決済と口座振替は何が違うのでしょう?



それは「審査の有無」と「スピード」です。



カード決済なら、カード会社が支払能力を審査済みですし未払いの督促もしてくれるので、プロバイダー側にとってもリスクが少なくなります。



このため、申し込んですぐに回線を使えるようにすることができます。



ユーザーにとっても、すぐに使えるというのは魅力的ですよね。



一方で口座振替は、本人確認や銀行への確認などが必要となりどうしても手間や時間がかかってしまいます。



また、口座振替の場合は手数料を取られたり、カード決済なら貯まるはずのポイントがつかないなど、料金面でやや不利になることがあります。



UQ WiMaxで口座振替できるプロバイダーはどこ?




このように、UQ WiMaxを使うならクレジットカードが圧倒的に早くてお得です。



ほとんどのプロバイダーが、カード決済しかできないようになっているのもうなずけます。



以前は口座振替ができたのに、やめてしまうプロバイダーもあるくらいです。



でもご安心くださいね。



UQ WiMaxの本家、UQコミュニケーションズとBIGLOBE、そしてBroad wimaxでは口座振替に対応しています。



現状、口座振替決済を前提とするなら、上記の3社からキャンペーン内容や月額料金を比較して、自分にとって1番お得なプロバイダーを選ぶしかありません。



ちなみに特徴を簡単に比べると、以下のようになります。



UQコミュニケーションズ


口座振替手数料(月200円)が無料
商品券10,000円分がもらえる
本家ならではの充実したサポートが期待できる


BIGLOBE



特典を①20,000円キャッシュバックと②24,000円相当のGポイントを毎月1,000ポイントづつ贈呈+2ヶ月間ギガ放題が2,695円、から選べる


Broad wimax



月額料金が上記2社に比べて安い
ただし口座振替の場合は初期費用18,857円がかかる



こうしてみると、Broad wimaxは口座振替の初期費用が高いのでオススメできません。



結局のところ、サポートを重視するならUQコミュニケーションズ、キャッシュバックが欲しいならBIGLOBE、ということになりますね。



UQ WiMaxを口座振替で契約するまで




プロバイダーを決めたら、実際の申し込み手順を確認しましょう。



基本的にはどのプロバイダーも、


  • 本人確認書類のコピー(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • 預金口座振替依頼書


  • の提出が必要です。



    本人確認書類は、スマホなどで撮影した画像ファイルをアップロードできるので、事前に準備しておくといいですね。



    預金口座振替依頼書(引き落とし口座のある銀行に提出する書類)は、申し込み後に郵送されてくるので必要事項を記入して返送すればOKです。



    UQコミュニケーションズでは、申し込み時にweb上で口座を登録することもできますから、急いでいるならこちらの方が早いでしょう。



    UQ WiMaxを口座振替で申し込む時に注意したいこと




    せっかく書類などを用意して提出しても、不備があると出し直しになったり最悪の場合申し込みがキャンセルされてしまいます。



     口座振替で契約する場合は、以下の点に注意してくださいね。



    名義と住所




    契約者の名前、住所が銀行口座のものや本人確認書類に記載されているものと違っていると審査が通りません。



    引っ越したばかりの方や、家族の口座から引き落として欲しい方は注意しましょう。



    支払い口座の確認




    口座振替では、銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵便局など大体の口座が利用できますが、もし使えるかどうか不安な時には、あらかじめ問い合わせておくと安心ですね。



    口座振替が完了するまで




    必要書類を提出して審査が通り、端末が届くと晴れてWiMaxを利用できるようになりますが、実際に料金が口座から引き落としできるようになるまでにはさらに1ヶ月〜2ヶ月程度かかります。



    その間は「コンビニ支払専用の請求書」が送られてくるので、それで支払いましょう。



    特に初月は新規契約料3,000円もかかるので、前もって用意しておくといいでしょう。



    まとめ




    いかがでしたか?



    クレジットカードがなくても、口座振替でUQWiMaxを契約することはできます。



    ただし、契約できるプロバイダーがとても限られていますし、書類の準備なども面倒ですよね。



    特に口座振替手続きが完了するまでの期間といったら、今どきなんでそんなにかかるの??と驚くほどです。



    しかもポイントが付くなどのメリットもありません。



    私などは光熱費など口座振替にしていた支払いを、順次カード決済に変更してポイントを稼いでいるところです。



    そのうち、口座振替という仕組みそのものがなくなるかもしれない…と思えてきますよね。



    やむを得ない場合はともかく、UQWiMaxを契約するなら口座振替よりカード決済、を検討してみてはいかがでしょうか。