今回のテーマは、『uq wimaxの速度について』です。



他のプロバイダと、何か違いがあるのでしょうか?



詳しく見ていきましょう。



uq wimaxの速度は速い?uq wimaxより速いプロバイダはあるの?




uq wimaxの通信速度は他のプロバイダと比較して早いのか遅いのか?



気になる答えはズバリ!



・・・



変わりません!



「え??遅いでも早いでもないの?」そんな声が聞えてきそうですね。



そうなんです変わらないんです。



wimaxについてあまりよく知らない人が陥りやすいワナなんですよね。でも気持ちわかります。あれだけたくさんのwimax プロバイダがあるのにみんな同じ速度だなんておかしいじゃないか!ってね。



ですがそこには理由があるんです。



wimaxのすべてのプロバイダは実は今回紹介するuq wimaxの通信回線を利用しているのです。



これはgmoとくとくBB・so-net wimax・biglobe wimaxなどすべて同じということ。



ならどこのプロバイダを選んで契約してもいいわけ?・・となりますが、そうではありません。



要は他のプロバイダと差別化を測るために、各プロバイダはキャッシュバック等の独自のキャンペーンを実施しているのです。



キャンペーンに違いはあれども通信速度については変わらないという風に覚えておきましょう。




ついでに各プロバイダのキャンペーンについては私の過去記事をご覧ください。



wimaxキャンペーン5社を徹底比較!実質月額が最安値はどこ?



uq wimaxの3つの通信モードと端末別速度まとめ!




プロバイダによる速度の違いはないとご説明してきました。



しかし、wimax自体には3つの通信モードがありそれぞれ通信速度は異なります。



そして機種ごとにも可能な通信速度は異なるのです。




1つずつ説明していきますね。



wimaxの3つの通信モードとは




wimaxモード




通信モード 下り最大13.3Mbps 上り最大10.2Mbps



wimaxサービスが始まった当初からある通信モード。



速度数値を見てお分かりかもしれませんが、下り最大13.3Mbpsしか出ません。



ちなみにこの次紹介するwimax2+モードだと下り最大200Mbpsも出ます。



しかし、実際wimaxモードでもインターネットをするのに支障はありませんが。



音声通話など通信量の増える通信には向きませんね。



話変わって、wimaxモードのメリットについてお話しましょう。



実はwimax2+,au 4G LTEには速度制限というのが設けられていますが、このwimaxモードにはそれがありません。



通信量を気にせず使い放題なんです。これが最大のメリットですね。



でも残念ながらwimaxモードは2018年に終了予定。



期間限定になってしまうのがネックと言えます。



別名ノーリミットモードとも呼ばれています。



wimax2+モード




通信モード 下り最大220Mbps 上り最大10Mbps



お次は現在主流となっている通信モードwimax2+モード。下り最大220Mbpsはwimaxモードの最大速度と比べものになりません。



まったくインターネットをするのに不自由しません。ストレスフリーです。



年々通信可能エリアも増加しますます便利になっています。



さて、このwimax2+メリットばかりではございません。



デメリットも当然ございます!



先ほども少し記載しましたが、通信速度制限があるんです。



直近3日間の通信量の合計が3GBに達した場合規制がかかり1~7Mbpsまで速度が低下してしまいす。




これが要注意ポイント!



au 4G LTEモード




通信モード 下り最大150Mbps 上り最大25Mbps



最後はこちら。ご存じKDDIのauブランドによる通信サービス。このau 4G LTEも下り最大速度はwimax2+とほぼ同じ。高速通信ですね。



しかもwimax2+よりいい点はエリアが広いこと。



ただ、やはりwimax2+のように速度制限があるのがネックなんです。



条件は、月間7GBのデータ通信量を使った場合128KBpsまで落ちてしまいます。




こちらの制限wimax2+よりも速度落とされます。キビシイですね!



端末別速度まとめ




続きまして現在uq wimaxで発売されているモバイルルーター端末のスペックを紹介。



ここを読めば各端末の可能な通信速度について知ることができます。



Speed Wi-Fi NEXT WX03




下り最大440Mbpsが可能な端末!こんな速度が出る端末今までありませんでした。



通信モードはwimax2+モードに対応。



Speed Wi-Fi NEXT W03




下り最大370Mbpsの通信が可能。この端末も速いですよね。対応通信モードはwimax2+とau 4G LTEの2つです。



Speed Wi-Fi NEXT W02




下り最大220Mbps通信が可能なモデル。対応通信モードはwimax2+,au 4G LTEの2つです。



Speed Wi-Fi NEXT WX02




下り最大220Mbpsの通信が可能。対応モードはwimaxモードとwimax2+モードの2つ。今まで紹介したモデルの中で唯一wimaxモードに対応している。



uq wimaxの気をつけたい速度制限とは?




前の項で少し触れました速度制限に関してもう少し詳しくお話しします。



当然この通信速度制限は全プロバイダ共通のルールです。たとえ別のプロバイダに変更しても免れることはできません。



次に詳しく速度制限がかかる条件をまとめましたのでご確認ください。



・3日間の合計通信量が3GBに達すると1~7Mbpsまで速度制限される
・7GBプランを利用時、月の合計通信量が7GBに達すると128Kbpsまで通信制限される
・au 4G LTE利用時、月額7GBの通信量を使うと128Kbpsまで通信制限される



面倒くさいですよね?これだと安心してインターネットしていられませんよ。



続いてuq wimaxのホームページに載ってる、実際にインターネットをした場合の3日で3GBの目安を見ていきたいと思います。



  • スマホ利用時の目安



  • ・ホームページ閲覧 約10,000回



    ・テキストメール 約200,000通



    ・YouTube動画 約150回※12.5時間ほど



  • PC利用時の目安



  • ・ホームページ閲覧 約1,200回



    ・テキストメール 約100,000通



    ・YouTube動画 約60回※5時間ほど



    いかがでしょうか?意外と使えるのに驚いたのではないでしょうか。



    ちなみにYouTubeでuq wimaxの速度制限について検証している動画があるので紹介します。







    速度制限がかかっていてもネットゲームがちゃんとできるのは驚きですよね。



    あまり気にしなくてもよいのかも。



    uq wimaxの速度についてのレビュー評判!




    uq wimaxの速度についての口コミ評判を見てみましょう。



    ツイッターではこのようにつぶやかれています。












    速度制限のつぶやきが多く見られました。速度制限で6Mまで落とされたという。



    まあ基本的に速度制限中は1~7Mbpsの間なのでこんなもんでしょう。



    ユーキューwimaxの実質速度が出ないときの改善策!




    最後の項目はuq wimaxが低速のときというよりも、wimax自体が速度出ないときの改善策について。



  • wimaxモードで通信してる



  • 前述したとおりwimaxモードは下り13.3Mbpsしかでません。



    反対にwimax2+モードは下り最大220Mbpsまで出ます。



    その差は歴然としていますよね。



    wimax2+,au 4G LTEモードのどちらかで通信しましょう。



  • 速度制限がかかってる



  • 3日間で通信量3GB以上の通信をした。そんなときは速度制限の対象となります。



    これはもはや速度制限が解除するまで待つよりありません。



    ちなみに速度制限は翌日の昼から24時間です。




  • 端末を置く場所が悪い



  • 端末を部屋の奥に置くのはよくありません。wimaxの電波は障害物に弱いのでできるだけ窓際におくようにしましょう。



    wimaxお得なキャンペーン5社を徹底比較最新!月額最安値は?