こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



新生活に向けて、wimaxの利用を検討されているという方も多いことと思います。



どこでも自由にWi-Fiを使えるうえに、利用制限がないプランも登場して、ますます使いやすくなったwimax。



ただ、いざプロバイダを契約しようと思うとどこがいいのか、というのが非常に分かりにくいというのも事実ですよね。




月額料金やキャッシュバックの有無、初期費用が無料になったりなどその他諸々比較するべき点はいくつかあるのですが、私の場合はつい金額の大きいキャッシュバックを重視してしまいます。



そこで今回は、wimaxのキャッシュバックの有無と金額について徹底比較してみました。




wimax選びでキャッシュバックを重視するのはなぜ?wimaxどこがいい?




現状、スマホや光コラボレーションなど、インターネット関係の契約はなぜか最低2年間となっていて、契約更新月以外のタイミングで解約すると解約金(違約金)を取られる仕組みになっています。



wimaxも同様に契約期間は2年間です。




それが長いと思うか短いと思うかはともかく、基本的には2年間使ったらもっといいサービスが出ているハズなのでそれに乗り換える、という前提で契約するものと思っておきましょう。



ですから、wimaxを選ぶときには月額料金だけでなくトータルコスト、つまり「契約したらこの会社に2年間支払う金額は全部でいくらになるのか」ということを意識する必要があります。



例えば契約時に2万円のキャッシュバックがあれば、24で割ると毎月約833円安くなる計算ですから、月々3,000円でキャッシュバックなしのA社と、月々3,500円だけどキャッシュバックが2万円もらえるB社では、2年間の実質支払い総額はB社の方が安くなるという訳です。



逆に言えば、例え高額なキャッシュバックがあっても月額料金が他に比べて高過ぎるようなら結局お得でもなんでもない、ということになります。



wimaxの月額料金からキャッシュバック金額を引いた2年間の料金比較!ギガ放題の場合




では具体的に、wimaxの2年間の月額料金の合計からキャッシュバックを引いた金額を比較してみましょう。



今回は人気の高いギガ放題プランで比較します。



全て2017年1月現在の料金(税抜き)で、契約手数料は含んでいません。



また、契約月の月額料金は無料だったり日割りだったりとまちまちなので、今回の計算にはいれていません。



プロバイダー名/キャッシュバック金額(その他キャンペーン)/2年間トータル料金


プロバイダ名 キャッシュバック金額 2年間トータル金額
GMOとくとくBB 20,000円 72,004円
so-net 20,000円 79,350円
BIGLOBE 20,000円 83,750円
Broad 0円 80,494円
ASAHIネット 0円(6ヵ月無料) 77,220円
UQ-WiMAX 0円 103,068円
ビッグカメラ・ヤマダ電機など 0円 105,120円



こうして見ると、GMOとくとくBBがダントツで安いですね。



次に月額料金6ヶ月無料キャンペーン中のASAHIネットとなっています。




wimaxをキャッシュバックだけで比較するのは危険も?




単純にキャンペーン特典のキャッシュバックの金額だけで比較すると、やはりGMOとくとくBBか、So-netあたりが狙い目ですよね。



しかし、単純にキャッシュバック金額だけで決めてしまうのは実はリスキーな部分もあります。



というのも、キャッシュバックは契約してすぐにもらえる訳ではないからなのです。



GMOとくとくBBの場合は、約1年後にキャッシュバックの振込口座を登録しなければならないのですが、そのお知らせはGMOのメールアドレスに届くため、普段そのメールアドレスを使っていなければうっかり見落としてしまうこともあり得ます。



確実にもらえるわけではないんです。



そうなるとキャッシュバックは1円ももらえないので、結局2年間で101,004円支払うことになってしまいます。




だとしたら、多少トータルの支払額が高くなってしまいますが、BroadやASAHIネットのようなキャッシュバックがなくて月々の支払額が安いプロバイダーを選ぶという手もあります。



また、キャッシュバックがないのでUQ-WiMAXはやや高いですがwimaxサービスの提供元なので安心感がありますし、ビックカメラなどの家電量販店では一緒にパソコンを買うことで安くなることがあります。



さらに店頭ならルーター端末を直接選べてその日のうちに持ち帰ることができるので、ネットで申し込むのが不安な方には助かるというメリットも。




店頭のキャッシュバックについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、もし興味を持ったなら参考にしてみてください。



⇒wimaxの店頭キャッシュバックは得?店頭契約のメリットは?



このように、単純にキャッシュバック金額だけで比較してしまうと、それぞれのプロバイダーのサービスの特徴やメリットデメリットを見落としてしまうことになるので注意しましょう。



wimaxの通信モード ワイマックス2を利用するには?





まずはそれぞれの端末の対応している通信モードを紹介します。

・Speed Wi-Fi NEXT WX03
wimax2+に対応しています。

・Speed Wi-Fi NEXT W03
wimax2+とau 4G LTEに対応しています。

・Speed Wi-Fi NEXT W02
wimax2+とau 4G LTEに対応しています。

・Speed Wi-Fi NEXT WX02
wimaxとwimax2+に対応しています。



プロバイダによって対応端末は異なりますが、wimax2+はどの端末にも対応しているため、どのプロバイダでも問題ありません。



まとめ




いかがでしたか?



上記の通りwimaxの料金は、ギガ放題プランだと2年間で10万円前後かかるものと覚えておくと良いですね。



そこからキャッシュバックやキャンペーンでどのくらい安くできるのかを計算すると、わかりやすいと思います。



また、キャッシュバックにしても割引にしても、キャンペーンについては期間が決まっていますので、必ず最新の情報をチェックしましょう。



その上でもしキャッシュバックを重視するならば、受け取り方法と時期をきちんと確認して貰いそびれることがないようにしてくださいね。



そこさえ注意していれば、すごくお得にwimaxを使うことができますよ。