こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



テレビCMや家電量販店で最近よく見かけるwimaxですが、せっかく契約するならキャッシュバックやオマケがたくさんある方が嬉しいですよね。



でも申し込み先によってキャッシュバック金額が違ったり、キャッシュバック以外の特典を売りにしていたりして、結局どこが一番お得でメリットがあるのかよくわからないという方もたくさんいらっしゃいます。



そこで今回は、wimaxのキャッシュバック事情や、店舗で契約する時に受けられるメリットについてまとめてみました。




wimaxのサービス内容はどこで申し込んでも同じ?uq wimaxが本家




wimaxのようなモバイル回線を選ぶ時には、まず回線速度や提供エリアが気になりますよね。



でも実は、wimaxというのはUQ WiMAXが管理している回線を利用するサービスなので、どこで申し込んでも使う回線は同じなんです。



ですから、例えば近所の電気屋さんで申し込んだら通信が繋がりにくかったとか、プロバイダーによって繋がるエリアが違う、などということはありません。




NTTのフレッツ光回線も、家電量販店やプロバイダーのホームページなどいろいろなところから申し込むことができますが、使っているネット回線そのものは一緒です。



wimaxも、それと同じと考えてくださいね。



では何が違うのかというと、申し込んだ時のキャッシュバックや景品、月額料金の割引といったキャンペーン特典の内容と、サポート体制です。



速度やエリアが同じなら、できるだけキャンペーン内容がお得で、サポートがしっかりしていて評判もいい会社と契約したいですよね。




wimaxのキャッシュバック事情、webと店舗の違いとは




私の場合、wimaxのキャンペーンと聞いて真っ先に思い浮かべてしまうのが、キャッシュバックです。



よくネットで「今なら20,000円キャッシュバック!」みたいなwimaxのバナー広告を見かけますよね。



サイトによって違いはありますが、だいたいwebから申し込むと2~3万円くらいの金額のキャッシュバックがあります。



2年契約ですと月々1,000円前後は安くなりますから魅力的です。



しかし、ヤマダ電機やauなどの店舗ではこうしたキャッシュバックキャンペーンはほとんど行なっていません。



お店や季節によっては実施する場合もありますが、期間が短かったりキャッシュバックされる金額が少なかったりと、webでのキャンペーンに比べるとどうしても見劣りします。



ではなぜ、このように店舗とwebでキャンペーン内容に差があるのでしょうか。



実際の店舗とwebでは人件費や家賃、光熱費などの経費に大きな差があります。



webだけで受け付けているプロバイダーなどはこうした経費がかからない分、実際の店舗よりもユーザーにキャッシュバックという形で還元することができます。



逆に店舗というのは出店場所によって利益率なども違いますし、一斉に大規模なキャンペーンを展開するのは難しいのです。



wimaxを電気屋などの店舗で契約するメリット




このように、キャッシュバックキャンペーンを意識するなら、店舗よりもwebで契約する方が絶対にお得です。



でも、店舗での契約にはwebにはないメリットもあるのです。



wimaxを使うにはルーターという端末機器が必要ですが、これもたくさんありどれを選べばいいのかわかりにくくなっているうえ、月額料金プランも最大7GBまでのプランと使い放題があって、一体自分はどのプランを契約すればいいのかさっぱりわからない、なんてことも。



店頭ではそうした個別の相談をしやすいですし、設定なども教えてもらえるので安心ですよね。



もちろんwebで申し込むプロバイダーにもサポート窓口はありますが、電話が繋がりにくかったり、メールの返信も遅いことが多いのであまり当てになりません。



また、webではルーターが届くまで物理的にどうしても時間がかかってしまいますから、契約したその日から使いたい場合も店舗がおすすめ。



さらにwimaxと同時にパソコンやタブレットを購入したい場合は、ヤマダ電機などの家電量販店で買うと5万円ほど割引してくれます。



手持ちの現金がなくてパソコンを一括払いで買えない時には助かりますよね。



ただし、これはwimaxの月額料金にパソコンの代金が分割して上乗せされてしまうだけなので、トータルで計算するとそれほどお得ではないということは覚えておいてください。



またパソコン以外の商品でも、購入時にwimax同時契約で割引になることもあります。



すぐにwimaxを契約したいがよくわからない時や、パソコンなども一緒に買いたい時は、キャッシュバックはなくてもヤマダ電機などの店舗で契約する方がいいかもしれませんね。



まとめ




いかがでしたか?



まとめると、wimaxプロバイダのキャッシュバック特典を最大限に受けたいならば、やはり店舗で申し込むよりもwebから申し込んだ方がいいでしょう。



キャッシュバックよりも安心感を求める場合は、店舗で申し込むという選択肢もありですが、
何か他の物を買うという前提がなければお得感が薄れます。



wimaxを申し込む時は、回線だけでなくパソコンや周辺機器が必要かどうか、信頼できる店舗が近くにあるかどうかなども考慮して、一番お得な事業者を選ぶようにしてくださいね。