こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXを使いたくても、エリア外だったらどうしようもありません。



でも実はWiMAXでは、エリアの拡大要望を出すと参考にしてもらえるので、近いうちに使えるようになる可能性があります。



これから契約したい方はもちろん、現在使っていてエリア外に行くことが多い方も、要望は出しておいて損はありません。



そこで今回は、WiMAXのエリア拡大状況や拡大要望の出し方についてご紹介します。



WiMAX提供エリアは順調に拡大中!




WiMAX2+は2013年10月にサービス開始以来、順調に基地局を増やしています。



現在では人口カバー率は1億人、都市部のほとんどのエリアで使えるようになりました。



ぱっと見た感じでは、スマホのエリアカバー率と変わらないのではと思えるほどです。



そうは言っても、山間部やアンテナの少ない地域ではWiMAXは圏外になってしまうことがまだまだあります。



そうした場所にお住いの方や郊外に出かけることが多い方は、WiMAXなかなか繋がらないなぁと感じることでしょう。



また、WiMAXの電波の特徴から、マップではエリア内であってもアンテナの向きや障害物などにより、うまく受信できない地点が出てきます。



そうした「穴」を埋めるため、UQコミュニケーションズではさらなる基地局の増設とエリア拡大を続けています。



WiMAXにエリア拡大要望を出すには?




WiMAXがエリア拡大するにあたり、参考にするのが利用者からの情報です。



ただマップ上の白いエリアを埋めていくのも非効率ですから、やはり利用者の要望を聞きながら優先順位を決めるのですね。



もちろん、要望を出したからといってすぐに改善されるとは限りませんが、同じ地点の要望が多く出されていればそこを優先するでしょうから、出しておくに越したことはないのです。



また、エリア内で繋がらない地点についても、細かく状況を伝えることで改善される可能性が高いです。



諦めずにどしどし要望を出しておきましょう。



エリア拡大要望は、下記のUQコミュニケーションズホームページのフォームから出すことができます。



エリア改善要望受付フォーム|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ



ここで集められたお客様の声が集計され、エリア拡大の参考データになるのですね。



最新のエリア拡大情報をチェックしよう!




上記の方法で改善要望を出しても、UQコミュニケーションズから個別の返信はありません。



改善されたらすぐに教えてほしいものですが、そういうわけにもいかないので自分で確認しましょう。



エリア拡大の最新情報は、こちらで確認することができます。



速報!エリア拡充情報! | 【公式】UQコミュニケーションズ



ただ、これでは自分の希望地点以外の情報も出ているためわかりにくいです。



そこでもっと便利な「エリア通知メール」も使います。



UQ WiMAX エリア通知メール|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ



ここでメール配信登録をしておくと、自分の登録した都道府県の情報だけが届きます。



都道府県は5つまで登録できますから、よく行く場所があればついでに登録しておきましょう。



もちろんエリア拡大要望を出していなくても、メールの配信登録はできますよ。



エリア拡大後もお試しは忘れずに!




さて、お住いの場所が晴れてWiMAX提供エリアになっても、すぐに契約するのは待ってください。



最初にも言いましたが、WiMAXはエリア内でも繋がらない場所や電波が弱くなる場所が結構あります。



必ず「TRY WiMAX」で試してから、契約するようにしてくださいね。



まとめ




いかがでしょうか。



私も以前、近所では繋がるのになぜかよく行くカフェだけ繋がらないということがあり、改善要望を出しました。



WiMAXでは順調にエリアを拡大していますが、細かくみると繋がらない場所がまだまだありそうです。



ただそうした細かい箇所はユーザーが教えてあげれば、改善してくれる余地があるのが嬉しいですね。



今後もますます使いやすくなっていくことを願います。