こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXを契約する時に迷うのが、クレードルですね。



充電器として使うには高いですし、ほかに良い使い方がありそうだけどよくわからない…という感じがするクレードル。



買ってみたけどあまり活躍していないとか、あとで買おうと思っていたけどどこで買っていいかわからない、W03のようなひとつ前の機種だし今から買っても遅いのでは??などなど、クレードルにまつわる疑問は結構、寄せられています。



そこで今回は、WiMAXのクレードルを有効活用する方法と、上手な買い方をご案内いたします。




WiMAXユーザーがクレードルを使うメリットとは?




まず、クレードルがあると何が便利なのかを整理してみましょう。



①充電が定位置で簡単にできる



クレードルとは、ルーターを置くためのスタンド型機器のことです。



帰宅後ポンと置くだけで充電でき、置き場所も決まるのでW03のように小型のルーターが家の中で迷子になることも減ります。



立てて置けるため、少し離れた場所にいてもディスプレイ画面が見やすいというのもちょっとしたポイントです。



②有線接続で安定した通信ができる



クレードルにはLANケーブルを差すポートがあります。



これでPCなどを繋ぐことで、無線で通信する時に比べて安定した通信ができるようになります。



無線にありがちな、突然遅くなったりプツっと途切れたりということがありません。



速度も無線に比べて速いという情報もあります。



WiMAX回線でオンラインゲームや動画を楽しみたいなら、クレードルで有線接続する方が快適に使えます。



③無線LAN非対応の機器でもネットに接続できる



少し古いデスクトップパソコンやテレビなど、Wi-Fiに対応していないものでもクレードルがあれば有線でネットに接続できます。



④固定回線を無線化できる



光回線などの固定回線をLANケーブルでクレードルに接続することで、W03を無線LANルーターとして使うことができます。



こうすることでWiMAXの通信制限を気にすることなく、存分にネットを使うことができます。



固定回線しかないホテルなどでも、簡単に無線化できるので便利ですよ。



W03のクレードルを買う時のチェックポイント




上記のように、クレードルがあると自宅でWiMAXを使う時に非常に便利で快適になります。



では、今からW03用にクレードルを買う場合、どんなことに注意したら良いのでしょうか。



実はWiMAXのクレードルには、ルーターと同様au版とUQ版があります。



ロゴが違うだけで機能は同じですし、例えばW03がau版でクレードルがUQ版でも全く問題ないのですが、知らずに買ってしまうとなんだかスッキリしないということが起こります。



どうせなら統一されてた方が気持ち良いですよね。



価格はau版が税込2,916円、UQ版が税込2,970円と、なぜかUQ版が少しだけ高いのですが、現在UQアクセサリーショップではW03クレードルを20パーセントoffの税込2,376円で販売中です。



W03クレードル(ファーウェイ製) | UQアクセサリーショップ



また、Amazonや楽天でも買うことができますが、ざっと見たところ送料込みで3,000円以上するので、今買うならUQショップが1番安く買えそうです。



クレードルを買う前にW03の契約期間を確認!




もう1つ、クレードルを買う前に確認しておきたいのが、W03の契約期間です。



WiMAXでは最低でも2年間の縛りがあり、乗り換えや機種変更も契約後2年目の更新月に行うのが最もお得になります。



W03は2016年6月に発売されていますから、契約から1年以上経っている方も多いでしょう。



そして、クレードルはルーターの機種が変わると使えなくなります。



W03にはW03専用クレードルを買う必要があるのです。



もしあと半年で機種変更、という場合は少し我慢して新しい機種に乗り換えてからクレードルを買う方がいいかもしれません。



まとめ




いかがでしたか?



クレードルにはいろいろなメリットがあり、価格も安いので持っていても損はなさそうですね。



特にWiMAXを自宅で固定回線がわりに使いたいなら、ぜひ使うことをオススメします。



私も自宅ではクレードルに置いて、PCは有線接続です。



機種変更のたびにクレードルも変えなくてはならないのが、少しもったいないですけどね。



価格と契約期間、ご自分のネット利用状況などを総合して、クレードルの利用を検討してみてくださいね。