こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXを契約する時にいまひとつわからないのが、クレードルの必要性です。



ルーターは必ずいるのはわかりますが、クレードルって何に使うのかがよくわからないですよね。



なくても大丈夫そうですが、せっかくWiMAXを契約するならあった方が便利かなとも思います。



そこで今回は、WiMAXをWX02で使っている場合のクレードルの有効性を検証してみました。



WiMAXのクレードルは何に使うの?




まずクレードルとは何かというと、充電機能と有線LANポート接続機能がついている、ルーターを置く台のことです。



充電器なら、絶対必要では?と思いますが、充電だけならWiMAXルーターについてくる電源ケーブルを接続すればできるので、大丈夫です。



クレードルの主な役目は、有線LANポートによる無線と有線の橋渡しなのです。



使い途はこんな感じです。



① 有線LANでしか接続できない機器を使う




無線LAN接続できないパソコンやテレビをWiMAXでインターネットにつなげるために使います。



② あえて有線接続したい時に




Wii UやPS4などの家庭用ゲーム機は無線でも接続できますが、クレードルを使って有線接続した方が速度が安定し、快適に遊べるようになります。



③ WiMAX端末を家庭用無線LANルーターとして使う




家庭に光などの固定インターネット回線が引いてあれば、モデムからLANケーブルを使ってWiMAX端末を載せたクレードルに接続することで、無線LANルーターとして使うことができます。家庭用の無線LANルーターを買わなくてもよくなるというわけです。



つまり、クレードルは主に自宅でWiMAXを使いこなすためにあると言って良いでしょう。



WX02の充電器としてクレードルを使うメリットは?




WiMAXと接続するのがノートパソコンやスマホだけなら、クレードルはなくてもそれほど不便ではありません。



 ただ、WiMAXルーターは充電するときにいちいちmicro USBの端子を差し込まなくてはならず、クレードルがあれば置くだけで充電できるのでかなり楽です。



しかも置く定位置が決まるので、あれ、ルーターどこだっけ?となることも減りますね。



テーブルなどに置きっ放しにして、水をこぼしてしまった!という事故も防げます。



特にWX02の場合はデザインがシンプルで見失いやすいので、クレードルがあると安心ですよ。



WX02のクレードルは今からでも買えるの?他の機種用のは使える?




このように、クレードルはなくてもいいのですが、あればWiMAXをより便利に使えるというものです。



クレードルはルーターとセットではなく別売りなので、契約時にオプションで申し込むか、後から買うことになります。



 WX02を使っている方で、後からクレードルが必要になった場合、UQコミュニケーションズのホームページやAmazonなどのネットショップでも購入できます。



価格は3,000円前後です。



ひとつ注意したいのは、WX02の専用のクレードルでないと使えないということ。



同じメーカーのWX03や、似たような型番のW02のものは使えないので気をつけましょう。




もうすぐ機種変更するかも、、という方はそれまで待って、新しいルーターと専用クレードルを買う方がいいかもしれませんね。



まとめ




いかがでしたか。



WiMAXのクレードル、私も買うかどうか迷いました。



私の場合は外出中だけでなく、家の中でもゲーム機などで結構使うのでクレードルが重宝しています。



WX02のクレードルはデザインがとてもシンプルなので、インテリアの邪魔にならない点も気に入ってます。



逆にWiMAXは外出中だけ使うというなら、無理に買う必要はないでしょう。



クレードルは後から買えますので、まずはWiMAXをしばらく使ってみてから決めても大丈夫ですよ。