こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



wimaxの契約をお考えの方にとって、契約した最初の月の料金は結構気になるところですよね。



月初から利用できるならともかく、ルーターが届くのが遅くなって10日くらいから利用開始となると、その月の月額料金をまるまる払うのはもったいないと思います。



逆に解約のタイミングも注意が必要です。



特に他社に乗り換える場合は、気をつけないと同じ月に乗り換え先と解約先の両方の料金を支払うハメになることも。



契約した月や解約月は、無料かせめて日割りにしてくれると、ユーザーとしては助かりますよね。



そこで今回は、wimaxの初月と解約月の月額料金について、プロバイダーによる違いをまとめてみました。



スポンサーリンク





wimax料金の日割り計算で大切なのは利用開始日!




wimaxの契約をする時は、ほとんどの場合プロバイダーのウェブサイトから申し込み、ルーターが届いてから利用開始となります。



この「利用開始日」がいつになるのか?というのが、プロバイダーによって若干違っています。



例えば利用開始日がルーターを受け取った日なのか、ルーターを発送した日なのか、その他なのかで、その月の利用料金が変わってきますから、契約の時にきちんと確認しましょう。



wimax利用開始月の料金が日割りになるプロバイダー




GMOとくとくBB




  • ここは以前は契約月は無料でしたが、2017年1月から日割り計算になりました。



  • 利用開始日はルーターの発送日です。



  • 発送日だと、届くまで使えないのでちょっと心配ですが、GMOとくとくBBでは最短で申し込んだその日に発送してくれるようになりました。



    なんと平日なら17時、土日祝日は14時までに申込みが完了すれば当日に発送してくれるのです。(受付時間以降は翌日発送)



    これなら地域によりますが、翌日か遅くても2日後には受け取れます。



    発送日からの日割り計算ですから、月の半ばでもあまり気にせず申し込みができますね。



    Broadwimax




    こちらもGMO同様、契約月の利用料金は、ルーター発送日からの日割りとなっています。



    また、即日発送してくれるという点も同じです。



    UQwimax




    wimaxの本家、UQも契約月は日割り計算で即日発送に対応しています。


    さらに家電量販店など店頭で申し込めば、ルーターを持ち帰ることができるのでその日から利用開始となります。



    wimax契約月の料金が無料になるプロバイダー




    一方で、契約月の利用料金は日割りではなく無料というプロバイダーもあります。



    wimaxを契約すると最低でも契約事務手数料3,000円がかかりますし、これに月額料金を足すと結構な金額になりますから、利用開始月は無料というのはありがたいですよね。



    でも、無料になると思うとできるだけ月初めから使いたい、というのが人情です。



    申し込みからルーターの発送までのタイミングを見計らって、利用開始日が月の最初になるように調整しましょう。



    現在、契約月が無料になる主なプロバイダーと、利用開始日は以下の通りです。



  • So-net、BIGLOBE…ルーターの受取り日



  • @nifty(初月含む3ヶ月無料キャンペーン中)…ルーターの発送日



  • いずれのプロバイダーも申し込みから発送まで2日から7日程度かかるため、実際ルーターが到着するまではさらに2日ほどみておく必要があります。



    ちなみに留守にしていて宅配ボックスに入っていても、受け取ったとみなされ利用開始日となってしまうので注意しましょう。



    また、上記の中で@niftyだけがルーターの発送日となっています。



    発送まで数日かかるとはいえ、月末に申し込んですぐに発送されてしまうとガッカリですから気をつけましょう。



    スポンサーリンク




    wimaxの解約月料金は日割り?




    契約月については、日割りと無料の2パターンあることがわかりました。



    では解約月(契約更新月)はどうでしょうか。



    wimaxの場合は2年間の自動更新なので、契約から24ヶ月目または25ヶ月目が更新月となっていて、その月内に解約を申し出れば、違約金を払わずに解約することができます。



    解約月の料金ですが、ほとんどのプロバイダーでは解約手続きをしてもその月の月末までは利用できるようになっているので、解約日で日割り計算ということにはならないようです。



    ただしUQwimaxでは、解約希望日を伝えるとその日までの日割り計算にしてくれます。



    解約手続きはウェブサイトや電話で簡単にできますが、繋がらないとか時間がかかるなどのトラブルもないわけではありません。



    契約は簡単でも解約は面倒、というのがインターネット回線にはつきものです。



    余談ですが私も先日、携帯会社の乗り換え(主に解約)に多大な労力を費やしました。



    月末ギリギリに慌てて解約するより、更新月になったらすぐに解約手続きを済ませておくといいですね。



    また、契約更新月がいつになるのかはプロバイダーによって異なるので、契約時に確認して覚えておくようにしましょう。



    まとめ




    いかがでしたか?



    wimaxの契約月の利用料金は日割りか無料になるので、満額支払わなければならないということはありません。



    ルーターをすぐに発送してくれるプロバイダーは日割り、そうでない場合は無料、という感じです。



    急いでいないなら無料になる方を選ぶといいでしょう。



    逆に解約月は、満額支払う代わりに月末まで利用できるので、この間に乗り換え先を探して契約することで、ネットに繋げない期間をなるべく短くすることができます。



    カレンダーとにらめっこしてでも、できるだけよいタイミングで契約できるように頑張ってくださいね。



    スポンサーリンク