こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



wimaxの料金プランって少しわかりにくいと感じていませんか?



wimaxのサービス内容自体はどのプロバイダーでも同じですが、料金プランとして出している金額はそれぞれ違います。



安いなと思ってよく見ると、いろんな条件がついていたり最初の数ヶ月だけすごく安かったりするので、きちんと比較していかないと結局どこが一番お得なのかよくわからなくなります。



また、ギガ放題プランにするべきかどうかも重要ですね。



そこで今回は、wimaxの料金プランについて確認しておきたいポイントをまとめてみました。



wimax料金プランはギガ放題で決まり?




現在wimaxの料金プランは、wimax2+という高速通信が使えるタイプが主流となっており、利用できるデータ量によって2種類から選ぶ、というとてもシンプルなものとなっています。



1つは容量制限なしの「Flatツープラスギガ放題」、もう1つは月7GBを超えると速度が遅くなる「Flatツープラス」です。



もちろん、「Flatツープラス」の方が月額料金は安くなります。



この月7GBで、1ヶ月足りるかどうかがよくわからないという方が多いのです。



いろいろなサイトで7GBの目安が紹介されていますが、動画の画質やゲームの内容で変わってきますのでハッキリした答えは出てこないのが現状です。



ざっくり言うと、ネットサーフィンやメールが主で、あまり動画を見ない方には充分ですが、SNSや音楽のダウンロード、ゲームなどでたくさん使う場合はちょっと足りないかもしれない、といった感じでしょうか。



また、独り暮らしならなんとか足りても自宅で家族みんなでwifiに繋ぐような使い方ですと、全然足りないでしょう。



7GBを超えてもスマホのように極端に遅くなる訳ではないのですが、容量制限を気にしながら使うのではwimaxにする意味があまりないような気もします。



ということで、今からwimaxを契約するなら料金プランは「Flatツープラスギガ放題」がおすすめです。



wimax料金プランはいつでも変更できる




そうはいっても、少しでも安く使いたい、と思うのが人情。



7GBも使わない月だってありますよね。



でもご安心ください。



wimaxでは、ルーターや専用アプリでデータの使用量が確認できるので、最初は「Flatツープラス」で契約しておき、やはり足りなそうだ、となったら「Flatツープラスギガ放題」に変更することができます。



逆に最近では、最初の数ヶ月は「Flatツープラスギガ放題」を「Flatツープラス」と同じ料金で利用できるようになっているので、使ってみてやっぱりそんなに必要ないとわかったら「Flatツープラス」に変更できるのです。



自分にはどちらの料金プランがいいのかよくわからなくても、とりあえず「Flatツープラスギガ放題」にしておき、あとでゆっくり決めることができますね。



プロバイダーによって違うwimaxの料金プランを確認




wimaxの基本的な料金プランは容量制限のあるなしで2種類しかなく、とりあえず「ギガ放題」にしておいてOKだということがわかりました。



今度はプロバイダー毎の料金プランを確認してみましょう。



上記のように、現状ほとんどのプロバイダーで、契約から数ヶ月間は安くなり、それ以降は通常料金になる、という仕組みをとっています。



そこで主なプロバイダーの月額料金を、2年契約した場合の最初の数ヶ月とそれ以降(24ヶ月目まで)で見てみましょう。

  • UQ-WiMAX/3,696円(3ヶ月)/4,380円

  • GMOとくとくBB/3,609円(2ヶ月)/4,263円

  • so-net/2,780円(2ヶ月)/3,480円

  • BIGLOBE/3,695円(2ヶ月)/4,380円

  • Broad /2,726円(2ヶ月)/3,411円

  • ASAHIネット/0円(6ヶ月)/4,290円

  • So-netとBroadが随分安いですが、これはキャッシュバック等をせず、最初から割り引く作戦をとっているからです。



    GMOやBIGLOBEでは2万円~3万円ほどキャッシュバックがあるので、2年間トータルで計算するとそれほど変わらないことが多いのです。



    面白いのはASAHIネットの6ヶ月無料キャンペーンですね。



    新生活準備などで今お金がない、という方には助かる料金プランではないでしょうか。



    まとめ




    いかがでしたか。



    こうしてみると、wimaxの料金プランは意外とシンプルですね。



    光回線のように工事費用がかかることもなく、ルーター代金もほぼ無料で、気軽に使えるwimax。



    私もこれのおかげで自宅だけでなく外でも自由に仕事ができて、とても助かっています。



    今後さらに速度が上がり、対応エリアも広がっていけば、もっと便利なwifiになるでしょう。




    料金プランをきちんと確認して、お得に使い倒してくださいね。