こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXをスマホやタブレットで使うときに、インストールしておくと便利な専用アプリ。




アプリをインストールしておけば、WiMAXルーターを遠隔操作で起動したり設定を変更したりできるので、いちいちルーターを取り出さなくても良いのです。



ただ、W03のようなファーウェイ社製品用アプリ「Huawei HiLink」については、ログイン方法がわからない、どう使うのかわからないというご意見も。



そこで今回は、W03を例にとり、アプリの上手な使い方を検証してみました。



W03用アプリ「Huawei HiLink」とは?




「Huawei HiLink」は、スマートフォンやタブレットからW03のようなファーウエイ社製デバイスを管理することができるアプリです。



このアプリでは以下のような機能を使うことができます。



WiMAXルーター以外のデバイスにも対応しているため、一部W03には関係ない機能も含まれているのでご注意くださいね。

• ネットワーク状態(通信事業者名、ローミング状態、電波強度)を可視化。
• 接続デバイスの管理、ボタン1つによる全デバイスの切断、インターネットアクセスの優先度の設定。
• 電池残量が少なくなった場合の通知、データ通信量が急増した場合の通知、新規メッセージ受信時の通知。
• スマートフォンやタブレット内のファイルをHiLinkデバイス内のmicroSDカードに保存/バックアップ。
• 写真、曲、インストールファイルの共有(モバイルデータ通信トラフィック発生なし)。
• HiLinkデバイスを診断して最適化。
• スリープ/通常モード間の切替え。
• ペアレンタルコントロールを有効にして、お子様のインターネットの利用時間を制限。
• ゲスト用のWi-Fiネットワークを設定して、ホームネットワークの安全性を向上。
• インターネット接続ウィザード、SSID、パスワード変更、APN変更、通信事業者選択、デバイスのシャットダウンと再起動。




たくさんありますが、WiMAXルーターに限って言えば、1番使いたいのはスマホでW03の電波受信状況やバッテリー残量を確認したり、スリープ状態から起動させたりということでしょう。



他にもファイルの共有といったcloud的な機能や、インターネットを安全に使える機能も備わっています。



また、Androidのスマホをお使いの方は、このアプリからNFC機能やQRコードを使って接続設定をすることができます。



アプリ「Huawei HiLink」のログイン方法がわかりにくい?




さて、アプリのダウンロードをする「Apple App Store」や「Google Play」で「Huawei HiLink」のレビューを見ると、やたらと〝ログインできない〟〝パスワードがわからない〟というのが目につきます。



インストールしたはいいものの、パスワードがわからなくて結局アンインストールしてしまったという方も多いようです。



また、パスワードがわかって入力してもうまくログインできないことも。



そこでまず、アプリのログイン方法に関する問題と解決策を整理してみましょう。



アプリをインストールして設定を進めていくと、管理者パスワードの入力画面が出てきます。



このパスワードが何なのかわからないと先に進めないのですが、それがどこにあるのかが、どこにも書いていないのですね。



アプリの画面には「Webログインパスワードと同じです」とありますが、そのWebログインパスワード自体が何だかわかりません。



実はこのパスワードは、W03の本体の裏面にあるIMEIの下5桁なんです。



そんなの聞いてないよ!と言いたくなりますよね。



とにかくこのパスワードを入力してログインできれば、それでOKです。



もしこの下5桁を入力してもうまくログインできない時は、以下の方法を試してみてください。


① W03を再起動してからアプリにログインし直す
② W03本体をオールリセットし、工場出荷状態でアプリにログインする
② W03の電源を入れてから、ブラウザで設定サイト(http://speedwifi-next.home)を開き、ユーザー名admin、パスワード下5桁でログインしてパスワードを新たに決めた後、アプリのログインパスワードとして入力


この3通りのどれかを行うことで、無事ログインできる場合が多いようです。



おそらく、WiMAX契約後すぐにアプリにログインすれば下5桁だけで繋がりますが、すでにweb設定サイトを使っていたりすると上手くいかないのでしょう。



なので再起動やリセット、パスワード変更などを行えば使えるようになります。



W03でアプリを使うメリットはある?




さて、アプリにログインできたとしてその使い勝手はどうでしょうか。



実際に利用している方のレビューによれば、リモート起動やバッテリー残量の確認機能はとても便利なようです。



たしかに外出時、スマホは手元にあってもW03はバッグの中という場合や、自宅でW03をクレードルに挿している時などに重宝しますよね。



逆に、通信量確認機能については使えないという意見が多数です。



WiMAXをギガ放題で使っているユーザーにとって1番気になる、直近3日間の合計通信量が、このアプリではわからないからです。(1ヶ月の利用量は見ることができます)



直近3日間の通信量は、W03本体のディスプレイ画面やブラウザの設定サイトで見ることができるので、結局アプリは起動やバッテリーの確認にしか使わなくなり、無くても特に困らないという意見も多くなっています。



まとめ




いかがでしたか。



WiMAXをより快適に利用するためのアプリですが、パスワードやログインの件などはもう少しわかりやすいと良いですね。



私としては、リモート起動だけでもできないよりはできた方が便利なので、使ってもいいと思います。



あとは直近3日間の通信量確認ができれば完璧なんですけどね。



「Huawei HiLink」は、ファーウェイ社のルーターならW03以外の機種でも使えますし、アプリのインストールや削除は簡単なので、まだ利用していない方は1度お試しで使ってみてはいかがでしょうか。