こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXの端末として〝Speed Wi-Fi NEXT WX02〟をご利用中の方は多いことと思います。



発売から2年が経って、新しい機種が出ていますからWX02での新規契約は無理ですが、とても評判の良い機種なので継続して利用したり中古などで使ってみたいという声もよく聞きます。



そこで今回は、WX02の評判やユーザーのレビューなどを振り返り、人気ポイントをまとめてみました。




WX02の性能面での評判は?




WX02が発売されたのは2015年11月と、今からちょうど2年前です。



この頃はすでにWiMAX2+が主流でしたが、サービスエリアが限られていたので旧WiMAX回線(ノーリミットモード)も併用できるというのはルーター選びの大きなポイントでした。



WX02は、WiMAX2+の最速モデルでありながら旧WiMAX回線も使うことができたため、新規で契約する方はもちろん乗り換え組からの評判がとても良い機種でした。



ただし現在では旧WiMAX回線はサービス停止が決まったので、この機能に魅力を感じる方は少なくなっています。



レビューで目立つWX02の使いやすさ




 もう一つ、WX02の評判を高めたのは使い勝手の良さです。



スマホアプリからリモート起動したり、アプリで通信量やバッテリー残量を確認できるようになりました。



今ならそんなことは当たり前ですが、2年前はまだなかったのですね。



また、バッテリーの持ちもエコモードで約10時間と長くなり、これだけ持てば大抵の場合足りると、満足のレビューがよく見られます。



WX02は国産だから評判が良い?




WX02のメーカーはNECプラットフォームズという国内メーカーです。



もう一つのWシリーズは、中国のファーウェイという会社の製品で、WiMAXのルーターはこの2社が作っています。



それぞれに特徴があり、一長一短な部分もありますが、やはり日本人ですから国内メーカーの製品だとなんとなく信頼してしまいますよね。



このため、WX02をはじめWXシリーズは評判が良いという側面もあるのです。



 バッテリー持ちや使い勝手に気を配るのも、日本人の好みに合った仕様なのかもしれませんね。




WX02は見た目も評判良し!




WiMAXのルーター選びのレビューにもよく登場するのですが、デザインはかなり重要なポイントです。



なにしろ持ち歩くわけですから、軽さや薄さなどはもちろん見た目を重視する方もたくさんいます。



WX02は、この点でもかなり優れているのではないでしょうか。



発売当初はブラックとホワイトの2色展開でしたが、翌年の6月にピンクを出しています。



このピンクがとても可愛いな、と私個人的には思います。



ネットに繋ぐ機器といえば、無機質な男っぽいイメージがあって女性には縁遠い雰囲気ですが、これならぐっと身近に感じますよね。



最新の機種と比べてもデザインだけなら1番いいかもしれません。



角が丸みを帯びているのも、持ちやすいと評判です。



こちらにWiMAXの製品一覧が出ていますので、良ければご覧になってくださいね。



WiMAX製品一覧|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+




WX02の良くない評判、レビューについて




以上、いろいろと評判の良いWX02ですが、もちろん悪いレビューもあります。



例えば液晶画面がタッチパネルではなく、ボタンで操作するためちょっと面倒だったり、設定の仕方がわかりにくいなどです。



確かに最新機種に比べると、白黒の画面はシンプルすぎて時代を感じるかもしれませんね。



また、WXシリーズに共通して言えることですが、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線)に対応していません。



このモードを使う可能性がある方には、向いていない機種です。



ハイスピードプラスエリアモードについては、ついに今月発売の最新機種、WX04で使えるようになりましたので、この機会に乗り換える方が増えるかもしれませんね。



まとめ




いかがでしたか。



WX02は、旧WiMAX対応だったり画面が白黒だったりと、どことなくクラシックな感じがするルーターですね。



ただしWiMAX2+は問題なく使えますし、その他の機能やデザインについてもかなり高い評判が目立ちます。



今お使いの方で、不都合を感じていないなら、そのまま使い続けても全く問題ないでしょう。



中古などで利用をお考えの方も、ハイスピードプラスエリアモードを使わないならおススメですよ。