こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



発売から約2年、WX02はまだまだ現役で活躍中のWiMAXルーターです。



ただ、機能的には問題ないのですが、多少設定がわかりにくい部分があります。



WiMAXはルーターの設定次第でもっと快適に利用できることが多く、もちろんWX02でも同じことが言えます。



そこで今回は、WiMAXをさらに快適に使えるWX02の設定のコツについてまとめてみました。




WX02の設定で悩むのはココ!




WX02とは2015年11月に発売されたWiMAXルーターです。



発売からちょうど2年ですので、今このルーターを使っている方は、機種変更できる契約更新月まで早くてあと1ヶ月、長い方は1年ほどあることになります。



通信の設定自体はとても簡単ですからインターネットに繋げない方は少ないと思いますが、問題は使っていると生じるさまざまなシーンでの設定変更なんですね。



特にWX02の場合は以下の3つの設定で悩むことが多いようです。


① クイック設定webが使えない

② 5GHz帯に変更できない

③ 起動が遅い


なので、それぞれについて、設定のコツをご紹介します。



WX02のクイック設定webにアクセスできない時は




WX02では、設定の切替を本体ではなくクイック設定webというweb画面で行うことがほとんどです。



パソコンやスマホの画面上で手軽に設定できて便利なのですが、この画面にうまくアクセスできないと、設定変更ができず困ってしまいます。



 まずはクイック設定webにアクセスできるようにしましょう。



アドレスを入力しても開けない時は




wX02のクイック設定については、UQコミュニケーションズのサポートページに説明があります。



クイック設定Webで何ができますか?また、設定方法をおしえてください。|【公式】UQコミュニケーションズ




ただし、え?これだけ?と思ってしまうくらいあっさりしてますよね。



このやり方でもアクセスできない時にどうすればいいのかが、全くわかりません



 ここの説明通りに「ブラウザに、http://192.168.79.1/と入力しても上手くいかない」というのは私もよく聞くのですが、そんな時は、http://を入れずに数字だけ入力してみてください。



違うブラウザーで試してみるのも有効です。



また、スマホ用のページでは設定できないものもあるので、スマホでアクセスしてもPC用のページを開くようにしてくださいね。



パスワードがわからない




クイック設定web画面に初めてアクセスすると、管理者パスワードの設定画面が出ます。



ここで「え?パスワードって?なんだっけ?」と慌てる必要はありません。



これはWiMAX契約時や接続設定時に使うものとは別なので、お好きなパスワードを設定してしまって大丈夫です。



 また、久しぶりにログインしてパスワードを忘れてしまった場合は、1度WX02本体を初期化するとクイック設定も初期化され、新しいパスワードを設定できるようになります。



でも少し面倒ですね。



パスワードは、なるべく忘れないようにしましょう。



webページ以外にアプリも出ているので、スマホやタブレットメインの方はダウンロードしておくといいですよ。




5GHz帯への変更方法




WiMAXは屋内で繋がりにくいのが難点ですが、周波数帯域というものを標準の2.4GHzから5GHzに変更すると、他の電波の干渉を受けにくくなるため屋内でも快適な通信ができます。



WX02でもこの帯域切り替えが可能なのですが、初期設定では5GHz帯が使えないようになっています。



本体に切替画面が表示されないため、できないと思っている方も多いのではないでしょうか。



実は上記のクイック設定webで1度設定すれば、以降は本体のみで周波数帯域の切替ができるようになるのです。



クイック設定webにログイン後「無線LAN設定」をクリックして5GHz設定を有効にして保存すればOKです。



これで本体ディスプレイの無線LAN帯域切替画面に5GHzが表示されるので、選んでsetして完了です。



ちなみに屋外での5GHz帯での通信は、電波法により禁止されています。



あくまでも屋内で繋がりにくい時にだけ、使うようにして下さいね。


起動を早くしたい




WX02にはバッテリーを長持ちさせるための、自動省電力機能がついています。



初期設定ではこれが〝休止状態〟となっていて、10分間Wi-Fi接続がないと自動的に休止してしまうので、いざ使おうとするとルーターをいちいち起動させなければならないのです。



これが少し時間がかかるので、ルーターが手元にあればまだしも、ちょっ離れた場所に置きっ放しだと、もう面倒なんですね。



これも、クイック設定web画面で変更しましょう。



「eco設定」の「省電力設定」で、省電力状態切替機能を〝ウェイティング〟にします。



こうしておけば、いったんWi-Fi接続が途切れても次に使う時すぐにつながって快適ですよ。



ただしバッテリーの消費は多少早くなります。



まとめ




いかがでしたか?



WX02の主な設定は、クイック設定webで簡単にできることがわかりました。



web画面で設定なんて難しそうと感じて敬遠していたり、ログインなどが上手くいかずにあきらめていた方はぜひ、もう一度チャレンジしてみてくださいね。



ルーターの設定を見直せば、WiMAXがもっと快適になるはずですよ。