こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



WiMAXの契約時に最新のルーターを選んでも、1年もたつと新しい機種が出てきます。



そうなると、このまま旧機種を使い続けるべきか、買い替えてみるべきか悩みますよね。



ただ、常に最新の機種を使う必要はないですし、旧機種になってしまったルーターも、故障時の代替え機や格安SIMで通信したりする時に活用することができます。



問題は、今のルーターをそのまま使い続けても将来的に支障はないのか、中古で買っても失敗しない旧機種はどれか、といったところでしょう。



そこで今回は、現在の最新機種の1つ前であるWX02とW03について、機能や将来性を比較してみました。



WX02とW03の決定的違いは旧WiMAXへの対応?!




 WX02とW03の大きな違いは、旧WiMAXが使えるかどうかです。



現在、WiMAXを契約するといえば、WiMAX2+のことを言いますが、その前はWiMAXという規格が主流でした。



WX02が出た2年前は、まだWiMAXを使っている方が多く、次世代規格のWiMAX2+の対応エリアが狭かったこともあり、WiMAXとWiMAX2+を併用できるWX02は人気がありました。



一方、その半年後に発売されたW03は、旧WiMAXの電波は受信できなくなっています。



そのかわりau 4G LTEというauスマホで使われる通信規格を使って、WiMAX2+が繋がらない時にも使えるようになりました。



ただしこのau 4G LTEは、一度でも利用するとその月は1,005円かかりますし、通信容量も7GBに制限されてしまいます。



旧WiMAXが使える方が、断然お得だったのですね。



このように、2年前はまだWiMAXが結構使われていたこと、WiMAX2+の対応エリアが狭かったことから、WiMAX電波への対応がルーターを選ぶ基準でした。



WX02とW03のスペック、実はあまり変わらない?




次に、それぞれのスペックを比較してみましょう。



モバイルルーターに求められる重要な要素といえば、本体の重量と大きさ、電池の持ち、通信速度といったところでしょうか。



まず、大きさと重さについては



W03 横幅120×縦幅62×厚さ11.4mm 127g
WX02 横幅110×縦幅66×厚さ9.3mm 95g



となっており、ほとんど変わりません。



重さは、30g違いますが、水大さじ2杯程度ですから使っていて差を感じるほどではありませんね。



電池の持ち時間は、両方とも約10時間と、これも差はありません。



気になる通信速度ですが、W03は下り最大370Mbps、WX02は220MbpsなのでW03に軍配があがります。



ただし、通信速度はあくまでも理論上の最速値ですから、220Mbpsだからといってものすごく遅いなんてことはありませんし、体感ではそれほど差を感じることもないでしょう。




WX02とW03、使いやすいのはどっち?




次に実際にスマホやパソコンに接続して利用する場合の使い勝手の良さを見てみます。



普通ルーターが届いたら電源を入れればWiMAXは使えるようになりますが、パソコンやスマホを繋ぐにはそれぞれのデバイスでWi-Fi設定をしなければなりません。



W03は、アンドロイドスマホやタブレットなら、なんと本体をルーターにかざすだけで設定できます。



また、ルーターの電源をスマホアプリから遠隔操作で入れることができるので、わざわざルーターを手元に出さなくてもすぐに通信することができます。



W02には残念ながらその機能はありません。



設定の変更なども、都度パソコンやスマホのweb画面にログインして行うため若干面倒な部分があります。



毎日持ち歩いて使うものですから、こうした使い勝手の良し悪しはかなり重要な要素と言えますね。



パソコンよりスマホやタブレットでサクッと使いたい方には、W03の方が使いやすいでしょう。



今選ぶなら、WX02とW03どっちがいいの?




以上の比較からWX02とW03、今後も使えそうなのはどちらかといえばW03だとわかります。



旧WiMAXは、WiMAX2+のカバーエリアが充分拡大したということで、来年にもサービスが停止するということが決まりました。



一方のau 4G LTEは、ネックだったオプション料金を条件付きで無料にしたりと改善の方向に向かっています。



WiMAX2+が繋がらない時でも使えるかどうかという視点で比べると、WX02よりもW03が良いということになります。



スマホでの使い勝手を比べてもW03の方が有利ですね。



今どちらかを選ぶとしたら、私もW03にすると思います。



まとめ




いかがでしたか。



WiMAXがサービス停止してしまうと、WX02の長所はほとんどなくなります。



逆にau 4G LTE対応のW03は、まだまだ使い道がありそうです。



ただ、今ではWiMAX2+のエリアが広くなったので、au 4G LTEを使わないならWX02でも全く問題ありません。



現在どちらかの機種で契約している方は、特に不満がなければそのまま使い続けていても大丈夫です。



また、故障した際の買い替えや格安SIM用に旧機種を探す場合は、au 4G LTEを使うかどうかをメインに判断して、あとはデザインや色、ディスプレイの見やすさ、価格などでお好きなものを選ぶと良いでしょう。