こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



auやSoftbankなどでスマホを契約すると、wifiスポットが使えますよね。



駅やレストランなどに、スマホ会社のロゴと「wifi使えます」と書かれたステッカーが貼ってあるのをみなさんも見たことがあるでしょう。



そこでは無料でwifi通信ができるので、外出先でスマホのデータ通信量を節約することができます。



それと同じことが、WiMAX2でもできたらいいなと思いませんか?



WiMAX2はauでも取り扱っているので、もしauのwifiスポットが使えたら電波の入りにくい地下や建物の中でも快適にインターネットができますし、使い方によってはギガ放題プランでなくて、7GBプランで足りるかもしれません。



そこで今回は、WiMAX2でauのwifiスポットが使えるのか、また他の手段としてどんなものがあるのかについて、ポイントをまとめてみました。



WiMAX2の最新ルーターはauのwifiスポットが使えない!?




WiMAX2の前身のWiMAXでは、もともとauのwifiスポットを使うことができました。



もちろんau以外のプロバイダーと契約していても、利用できたのです。



しかし、WiMAX2になってからは、ルーターの仕様が変わりauのwifiスポットに接続する機能そのものがなくなってしまいました。



WiMAX2でも、W01以前の機種でなら使うことができますが、現在ではほとんど入手できないでしょう。



従ってこれからWiMAX2を契約する方はもちろん、W01以降のルーターでWiMAX2を使っている方も、スマホがauの方を除いて基本的にはauのwifiスポットを使うことはできません。



WiMAX2向けの、au以外のwifiスポットはあるの?




では、他に何か手段はないのでしょうか。



WiMAX2はサービスのエリアがどんどん広がってはいますが、室内や地下、乗り物で移動中などは通信できないこともあります。



そんな時のために、やはりwifiスポットが使えると安心ですよね。



auスマホを使っていないWiMAX2ユーザーは、auのwifiスポットに替わるサービスを探しましょう。



現在使えるwifiスポットで、主なものは下記の通りです。



1)UQ wifi プレミアム




UQコミュニケーションズでWiMAX2を契約すると、無料で使えます。

(@niftyでも使えましたが、残念ながら最近になってサービスを停止してしまいました。)



2)Wi2 300




有料の公衆無線LANサービスです。



UQコミュニケーションズで契約していれば無料で使えますが、他のプロバイダーの会員でも月額362円支払うことで利用できます。



3)BIGLOBE Wi-Fi


BIGLOBEの会員向けオプションで、月額250円で利用できます。



4)au、Softbank、docomoのwifiスポット




スマホをau、Softbank、docomoで契約している方は料金プランによっては無料で使えます。



また、スマホ以外のタブレットやパソコンも、有料で使うことができます。



ちなみに上記のwifiスポットは、どれもWiMAX2のルーターではなくスマホやパソコン、タブレットなどのデバイスから直接接続するので、WiMAX2を使っているかどうかは実は関係ありません。



UQコミュニケーションズやBIGLOBEはWiMAX2のプロバイダーでもありますが、格安スマホも扱っているので、本来はそちらのユーザーに向けたサービスなのです。(auスマホユーザーがauのwifiスポットを使えるのと同じです)



つまり「WiMAX2契約者用の無料wifiスポット提供サービス」というものはないのですね。



 au、Softbank、docomo、UQコミュニケーションズ、BIGLOBE会員以外の方は月額362円でWi2 300を使うというのが一般的な選択肢となるでしょう。



これからWiMAX2を契約する方で、wifiスポットを使うことが多いかもしれないとお考えなら、UQコミュニケーションズで契約しておけば無料で使えますよ。



WiMAX2とwifiスポットの使い分けで快適なネット環境を!




wifiスポットは、主にカフェやレストランなどの店舗、空港、駅、交通車両、イベント会場などに設置されていますが、当然外に出ると電波が届かなくなります。



一方のWiMAX2は、外では繋がっても室内の奥の方やビルの中、地下鉄などでは繋がりにくい性質があります。



ですから、両方使えるようにしておけばお互いの弱点を補うことができて怖いものなし、となりますね



もうひとつ、WiMAX2を7GBプランで契約している方や、LTEオプションを使って容量制限にかかってしまった場合もwifiスポットが使えると安心です。



ただしwifiスポットは会社によって設置箇所が違うので、自分の行く場所で使えるかどうかはあらかじめホームページなどで確認しておきましょう。



まとめ




いかがでしたか。



WiMAX2は使い放題のモバイルwifiサービスですから、公衆のwifiスポットの必要性を特に感じないという方も多いことでしょう。



とはいえ、WiMAX2が使えない時の保険としてwifiスポットを抑えておきたいという要望もまた少なくありません。



私もルーターを家に忘れたり、充電し忘れたりして、結局wifiスポットのあるカフェを慌てて探すなんてことが時々あります。



これからWiMAX2を契約するならそうしたことも考えたうえで、プロバイダーを決めるというのも良い方法かもしれませんね。