こんにちは。



ネット契約コンサルタントのマリです。



最近、wimax2を契約したいが、プロバイダがたくさんあってどこにすればいいのか今ひとつわからないという相談を受けることが多くなってきました。



確かにどこも同じようだけど、少しづつ違うので、選びにくいと感じてしまうのかもしれませんね。



そこで今回は、wimax2のプロバイダの現状を比較し、ニーズに合ったプロバイダ選びができるよう、ポイントをまとめてみました。



wimax2はどのプロバイダでもサービス内容は同じ?




wimaxとはUQ-WiMAXが提供しているモバイルwifiサービスのことで、回線速度や使えるエリア、ルーターの種類などはどのプロバイダを選んでも同じです。



光コラボレーションやフレッツ光が、どのプロバイダを選んでも速度が同じなのと一緒です。



サービス内容は変わらないので、プロバイダを選ぶポイントとなるのは月額料金、キャッシュバックや割引などのキャンペーン、その他サポート体制などということになります。



それぞれについて、おすすめできるプロバイダをいくつか挙げて、比較してみましょう。



wimax2のプロバイダをキャッシュバック金額で比較




wimax2のプロバイダ選びの1番の決め手として、キャッシュバックの多さを重視する方はとても多いです。



wimaxは基本的に2年契約ですから、月額料金の合計からキャッシュバック金額を引けば、2年間で実質いくら支払うのかがわかります。



これが安ければ、お得に使えるという訳ですね。



ちなみにキャッシュバック金額が多いプロバイダは以下のようになっています。



1.GMOとくとくBB/最大33,000円(契約するルーターにより変わります)

2.@nifty/20,100円

3.so-net/20,000円

4.BIGLOBE/20,000円



2万円以上の現金が戻ってくるとなると、やはりキャッシュバックは見逃せないですよね。



ただし、キャッシュバックがもらえるのは契約後数ヶ月たってからとなり、すぐには戻ってきません。



「ボーナス」的な感じで楽しみに待つ気持ちがあれば、お得に使うことができますよ。



wimax2のプロバイダを月額料金の安さで比較




逆に、後でキャッシュバックをもらうよりも、最初から毎月の支払い額を安く抑えたいというニーズも多いです。



私などはキャッシュバックをもらう手続きを忘れてしまうのが怖いので、最初から安い方がいいなと思います。



そんな時に選びたいのが、以下の3社となります。(※ギガ放題プランの料金)



1 Broad/2,726円(最初の2ヶ月)/3,411円(3ヶ月〜24ヶ月目まで)

2 so-net/2,780円(2ヶ月)/3,480円(3ヶ月〜24ヶ月目まで)

3 ASAHIネット/0円(6ヶ月)/4,290円(7ヶ月目以降)



So-netは、キャッシュバック2万円か、月額料金が安くなるプランにするかを選べるようになっています。



Broadについては、他社にはない初期費用18,857円というのがあり要注意なのですが、「初期費用無料キャンペーン」的なものをよく行っているので、そのタイミングで加入するといいでしょう。



ASAHIネットはなんと最初の半年間無料です。



とりあえず今お金をかけたくない!という時に選びたいですね。



wimax2のプロバイダをその他の点で比較




さて、キャッシュバックや月額料金などお金のことばかりみてきましたが、プロバイダ選びのポイントは他にもあります。



例えば料金の支払い方法。



GMOとSo-netは、クレジットカードしか受け付けていませんが、他は口座振替も選ぶことができます。



クレジットカードを使いたくないとか、持っていないという方は口座振替を使えるプロバイダにしましょう



それから、サポート体制も結構重要です。



wimaxの本家UQ-WiMAXなら、電話サポート窓口が年中無休で営業時間も9:00〜21:00と他のプロバイダと比較しても1番長いので、ネットが遅いとかつながらないなどのトラブルにいち早く対応してもらえます。



プロバイダによっては、解約などの手続きが電話ではできないとか、メールで問い合わせても返信に時間がかかったりしますから、こうした点に不安がある方にはUQ-WiMAXがオススメです。



ただ、キャンペーンが少なく月額料金も最初の3ヶ月3,696円、以降は4,380円と高めです。



それから上記で挙げたプロバイダはネットから申し込むのが基本です。



ある程度自分で調べて知識を持っていなければ、やはり不安が大きいと思います。



ですからルーターの選び方や設定の仕方など、何もかも不安があるような時は、ヤマダ電機やコジマなどの近所の家電量販店で申し込むのも良いでしょう。



少し高いですが、パソコンなどとセットで買うと安くなったりしますし、店員さんの説明や出張サポートなどもあるので安心です。



まとめ




いかがでしたか。



wimax2のプロバイダにはキャッシュバックが多い、月額料金が安い、サポートが良い、の3タイプあることがわかります。



さすがに全てを叶えてくれるところは見当たりませんが、どこに重点を置くのかをはっきりさせることができれば、自然とプロバイダも決まってくるでしょう。



サポートは手厚くなくても自分でなんとかできるなら安い方がいいですし、多少高くても問い合わせなどにすぐに応じて欲しい、という選び方もあります。



最低でも2年間のお付き合いになるのですから、ご自身のニーズにあった、納得のいくプロバイダ選びをして下さいね。