こんにちは。


ネット契約コンサルタントのマリです。



工事不要で簡単にインターネットができるWiMAX2+。



使い放題の料金プランが登場し、ますます人気となっています。



ただ、サービス提供エリアが限られているうえに電波の性質上繋がらないことも多いとか。



そこで気になるのがauの回線です。



WiMAX2+の説明を見ていると、「au 4G LTE」とか「auスマートバリュー」とか、何度もauの名前を目にします。



そこで今回は、何かと関係がありそうなWiMAX2+とauについて、繋がらない時の対処法を交えながら解説いたします。



スポンサーリンク





WiMAX2+が繋がらない時はauの回線が使える?




WiMAX2+は提供エリアを順次拡大中ですが、携帯電話などに比べるとまだまだ繋がらない場所がたくさんあります。



また、提供エリア内であっても電波が届きにくい地下や建物の中では通信速度が遅くなったりインターネットに接続できなくなることがあります。



普段はよく繋がる場所で使っているユーザーが、出張や旅行に行くと繋がらないと困るケースも。



そんな時にとりあえずインターネットに接続する手段として、WiMAX2+のルーターには「au 4G LTE」回線が使えるモード(ハイスピードプラスエリアモード)が搭載されている機種があります。



これはauスマホで使われている回線なのでほぼ全国どこでも繋がりますし、WiMAX2+が繋がらない地下や建物の中でも大丈夫です。



現在の最新機種でいうと、W04やHOME L01で使うことができます。



自分でルーターの設定を変更するだけで使えて、プロバイダーへの申し込みなどは必要ありません。



WiMAX2+が繋がらない時にau回線を使う時の注意点




WiMAX2+が繋がらない時にあると安心なハイスピードプラスエリアモードですが、このサービスを使うには注意しなければならないことがいくつかあります。



まず、ハイスピードプラスエリアモードを使うことはLTEオプションと呼ばれていて、オプションというからには有料です。



利用した月はオプション料金として1,005円かかります。



そして使った月は、データ通信量がWiMAX2+とau 4G LTE合わせて7GBに制限されてしまいます。



7GBを超えると速度制限がかかり、最大128Kbpsという非常に低速な通信しかできなくなってしまうのです。



これではメールやSNSのチェックが精一杯で、動画やゲームなどは使い物になりません。



ただお金が余計にかかるだけなら仕方ないとも思えますが、LTEオプションを使ったばかりに通信量や速度が制限されてしまうのは、ギガ放題プランに慣れてしまったユーザーには酷ですよね。



au 4G LTE回線は7GBしか使えないとしても、せめてWiMAX2+は無制限にしておいて欲しいものです。



au回線を使う前に…WiMAX2+が繋がらない時にしてみること




このようにau 4G LTE回線はいざという時に便利ですが、気軽に使うと通信量制限にかかってしまいます。



なのでWiMAX2+が繋がらない時は、すぐau回線に頼るのではなくいろいろ試してみるべきです。



特に今まで繋がっていたのに急に繋がらなくなった場合は、通信障害が発生しているか、ルーターに不具合が起きている可能性があります。



スマホなどで障害情報を調べたり、ルーターを再起動したりしてみましょう。



室内で繋がらない時は窓際に移動したり、向きを変えてみたりするだけで繋がることがあります。



エリア内で繋がらないという時は上記のことを一通り試して、それでもダメならau回線を使うようにすると無駄がないですね。



スポンサーリンク




WiMAX2+をauで契約したらどうなる?




ところで、WiMAX2+はauショップでも契約できます。



WiMAX2+の回線を提供しているUQコミュニケーションズとauは、どちらもKDDIのグループ会社なので、WiMAX2+をauで契約したら何かいいことがありそうですよね。



結論から言うと、繋がるか繋がらないかについてはどこで契約しても変わりません。



月額料金も使い放題のプランで4,380円と、UQコミュニケーションズで契約するのと変わりません。



肝心のハイスピードプラスエリアモードのオプション料金も、同じようにかかってしまうようです。



WiMAX2+をauショップで契約することは、店頭で説明してもらえることやルーターを即日持ち帰ることができる以外にメリットはなさそうですね。



まとめ




以上、WiMAX2+とauの回線について見てきましたが、いかがでしょうか。



WiMAX2+が繋がらないケースが多いため、繋がりやすいauの回線を使えるようになっている訳なのですが、7GBの制限があるため今ひとつ利用しにくい感じがします。



私などは家族で利用中ですから、制限がすぐ来てしまいそうでLTEオプションは使う気になれません。



ただ、WiMAX2+を1人で使っている方や、自宅では固定回線が使えてWiMAX2+は外出時だけ使うという方なら、いざという時の保険にau回線を使えるルーターを選んでおくと安心できますね。



スポンサーリンク